本校の進路指導について

 滑川総合高等学校生の進路先はまさに多種多様です。

  現役で大学GMARCH(学習院、明治、青山、立教、中央、法政大)クラス・看護医療系進学から有名企業・公務員就職まで、進路指導は幅広く対応します。

  具体的進路状況ですが、4年制大学と専門学校進学者がそれぞれ約3割、就職者が3割弱、短大進学者が1割と幅広い進路を実現しており、総合高校という特色を体現している高校です。

  進学では過去5年間を振り返ると、公立やGMARCHといった大学に毎年のように現役合格者を出すようになりました。受験対策として、教員による0限・7限補習、サマーセミナー(夏季補習)の実施、リクルート社スタディサプリの実施等、「進学型総合学科」として学力伸長に力を入れています。

  専門学校・短大では、近年人気が高く入学が難しくなっている看護医療系への進学者が安定的に10名を超えるようになっています。

  就職もたいへん好調で希望者の7割が10月中に希望就職先に決定し、年明けにはほぼ100%の就職希望者が内定をもらっています。

 みなさんも滑川総合高等学校に入学して、幅広く充実した進路指導により進路実現を図ってみませんか。


過去5年間の進路実績(pdfファイル)