Pickup!! 滑川総合

合同ビブリオバトル2019

 

 

  昨年12月17日(火)に寄居城北高校・小川高校・滑川総合高校合同ビブリオバトルが本校で開催されました。この取り組みは寄居城北・滑川総合の2校合同から始まり、小川高校を加えた3校合同大会になって3回目の開催です。今年度は43人のバトラーが参加し、それぞれが「面白いと思った本」を持ちよりプレゼンテーションを行いました。

 大会は5~6名のグループから1名1冊の代表を決定する予選と8グループの代表からチャンプ本を決定する本選の2部構成で行われました。各校のバトラーから代表が選出され大いに盛り上がり、チャンプ本は本校生徒が獲得しました。

サッカー部秋季大会結果報告&新人戦

こんにちは!
サッカー部秋季大会の結果報告です。
vs 合同(児玉・児玉白楊) 3-0 勝利
vs 熊谷農業 4-0 勝利
秋季大会リーグ1位通過!

初戦は、相手のプレッシャーも速く苦戦を強いられました。
前半途中のCBのドリブル突破からの得点でチームが落ち着きを取り戻し、追加点を重ねることができました。
2戦目は、大雨の中の試合。ピッチコンディションを最悪でドリブルもできない中での試合となりました。自分たちの思い通りのサッカーはできず、ロングボールを多用。とにかく勝ちにこだわり、勝利を収めることができました。

・新人戦組合せ
1月18日 vs本庄 12:00 キックオフ (深一会場)
19日 vs(深商・桶西の勝者) (熊谷会場)
応援よろしくお願いします。

 

 

H31/R1マラソン大会が行われました

本日、武蔵丘陵森林公園にてマラソン大会が行われました。
開会式に続いて十分な準備体操を行った後、競技が行われました。今年から男女共に10キロのコースを走りました。

天候にも恵まれ、絶好のマラソン大会日和の中、生徒全員が完走しました。上位入賞者には賞状やトラフィーが送られ閉会式の中で表彰されました。
お手伝いいただいたPTAの方々、会場として使用させていただいた森林公園の方々ありがとうございました。

R1年度 1年次校外学習(遠足)

 令和元年111日(金)、1年次で校外学習が行われました。来年の修学旅行に向けての予行演習というコンセプトで、一日班別行動を行いました。

 朝は東京駅で集合、帰りは上野公園にある国立西洋美術館前にて、班ごとに点呼。事前に設定した
17の指定見学スポットのうち最低2カ所以上をめぐるという条件のもと、班ごとに計画を練り、各地を見学しました。見学地では必ず班全員で記念写真を撮ること、という課題も出され、普段の生活とは違う特別な一日を、皆思い思いに写真に残していました。

 さて、最後に生徒たちが記念写真を撮った場所ですが、明治神宮と浅草寺が圧倒的多数でした。やはり人気のスポットですね。来年の修学旅行に向けたいい練習ができたとともに、クラスの親睦や教養も深まり、充実した一日となりました。

スマイルデ―に参加しました

11月6日(水) つきのわ小学校に生徒36名でスマイルデーに参加しました。スマイルデーは小高連携事業の一環で、滑川町内の小学校に訪問し、各クラスに一、二名ずつ入って担任の先生の指示のもと授業のサポートをしたり給食の準備を手伝いながら児童と一日楽しく学習したり、遊んだりして過ごす活動です。保育や介護に関心のある生徒が多く参加します。



R1年度 2年次修学旅行


2019年年10月29日~11月1日の間本校2年次では修学旅行が行われました。
1日目には兵庫県神戸市で震災学習を行い、2日目以降は広島県福山市におきまして民泊を行いました。民泊では各家庭において家業を体験し日頃の学校生活では体験できない生活や暮らしを堪能することができました。各家庭との別れの際には感極まる生徒やご家庭の方もおられ非常に実りある宿泊学習になりました。

3年生校外学習

三年生は遠足で東京ディズニーリゾートに行ってきました。
事前にディズニーランドにするかディズニーシーにするかの希望調査を行い、それぞれの希望に合わせてグループに分かれて行動しました。


全員時間内行動を行い充実した時間を過ごすことができました。

H31/R1年度つきのわ祭が開催されました

 9月6日(金)に、つきのわ祭(校内公開)が行われました。開祭式にて校長先生からつきのわ祭にあたっての心構えの話があり、その後、文化部の様々なステージ発表が行われました。
 開祭式後の校内では、各参加団体の趣向を凝らした展示や発表が行われました。
 また、中庭ステージでは、有志によるステージ発表が行われ大変な盛り上がりをみせました。
 校内発表後は、体育館にて中夜祭が行われ、有志による素晴らしいステージ発表がありました。
 9月7日(土)には、一般公開が行われました。約1600人のお客様にお越しいただきました。また、学校説明会も開催され、たくさんの中学生や保護者の方に参加していただきました。前日同様に、各参加団体の趣向を凝らした展示や発表そして食品販売が行われ、ご来場の皆様に楽しんでいただきました。
 

プレスクールデイについてのお知らせ

プレスクールデイに多くの申込ありがとうございました。
 部活動体験を希望された方は、その部活動の体験となります。
 授業体験については当日の掲示にて、1限・2限の授業を確認してください。
 以下の3つの講座については希望者数が定員を超えたため、
 人数調整をおこないましたので、希望外の授業の場合もあります。
  「ポップコーンおこし」
  「写真からイラストをつくろう」
  「おもしろ化学教室」
 当日の掲示にて受講する講座を確認してください。

持ち物
 ・うわばき
 ・部活動体験:運動ができる服装
 ・部活動体験:個人で用意できる用具(例:ラケット・グローブなど)
 ・授業体験:筆記用具

皆様のお越しをお待ちしています。

小高交流事業

 本日、滑川町立福田小学校と本校との小高交流事業(スマイルデ―)が実施されました。
10年ほど前からの取組で毎年、滑川町にある3つ小学校と本校との教育活動の一環としておこなわれているものであります。
 本日は本校生徒22名が参加し、福田小の児童と一緒に音楽の授業で歌を歌ったり、算数の計算問題を考えたりと学習活動をおこないました。また、休み時間には絵を描いたり、体育館で鬼ごっこをしたり、一緒に給食を食べたりと楽しい時間を共有している様子を垣間見ることができました。
 参加した生徒の中には将来、小学校教諭や幼稚園教諭、保育士、福祉関係を目指している生徒もおり、非常に貴重な経験になったと思います。

平成31年度/令和元年度体育祭

本日、第15回体育祭が行われました。
 午前中は、100M走などの個人種目や、日頃体育の授業等で練習した成果や部活動で鍛えた成果を発揮していました。

 午後は、部活対抗リレー・大縄跳び・学年総合リレーが行われました。
体育祭の最後を飾るのは、学年別のクラス対抗リレーです。保護者の声援も一段と大きくなり、大盛況のうちにすべての競技が終了しました。



 最後に閉会式が行われ、成績発表の後入賞したクラスには、健闘を称え、校長先生より賞状とカップが授与されました。

本校書道部が書道パフォーマンスを披露します

「平成」をキーワードに本校書道部が書道パフォーマンスを披露します。

 [放送局]  BS-TBS
 [番組名]  みんなの平成
 [放送日時] 2019年3月31日(日) 18:00~21:00

ぜひともご覧ください!! 

書道部が選抜高校野球大会で使用するプラカードの校名を揮毫しました。




本校の書道部員が、第91回選抜高校野球大会の開会式の入場行進で使われるプラカードの校名を揮毫し、その活動が毎日新聞(2019/2/23)に掲載されました。

第91回選抜高校野球 プラカードに思い込め 滑川総合高生が揮毫 /埼玉
https://mainichi.jp/koshien/articles/20190223/ddl/k11/050/058000c

書道部が「書の甲子園 北関東地区団体の部」で優勝しました

書道部が「書の甲子園 北関東地区団体の部」で2年連続の優勝を成し遂げました。

また、その記事が2018年11月28日(水)の毎日新聞に掲載されました。
書道部毎日新聞記事(2018/11/28).jpg

入賞・入選者は以下の通り
 <優秀賞> 岡野麗奈
 <秀作賞> 菅菜優 大竹咲楽
 <入 選> 杉内南海 関和永恵 細野未侑 前川玲奈 甲斐野莉子 相崎佳南子
       杉山恵美理 杉田咲蘭 齊藤叶望 風間美羽 佐藤桃夏 髙城美月

書道部の活動が外務省のHPに掲載されました

2018年6月8日に埼玉県嵐山町の国立女性会館で行われた、日中平和友好条約締結40周年記念・RBA日中高校生書道交流会の活動内容が外務省のホームページに掲載されました。

日中平和友好条約締結40周年記念 RBA日中高校生書道交流会を開催
外務省HP 日中平和友好条約締結40周年イベントカレンダー

第14回つきのわ祭1日目

 本日はつきのわ祭1日目です。開祭式に引き続き、校内公開が行われました。
 開祭式にて校長先生からつきのわ祭にあたっての心構えの話があり、その後、文化部の様々なステージ発表が行われました。

 開祭式後の校内では、各参加団体の趣向を凝らした展示や発表が行われました。
 また、中庭ステージでは、有志によるステージ発表が行われ大変な盛り上がりをみせました。
 校内発表後は、体育館にて中夜祭が行われ、有志による素晴らしいステージ発表がありました。
 明日の一般公開の準備も万全です。多くの皆様のご来校をお待ちしております。AM10:30~

プレスクールデイについて

 プレスクールデイに多くの申し込みありがとうございました。

今年は例年になく授業体験の申し込みが多く、下記講座への

希望がかなり集中しましたので、調整させていただきました。

当日の掲示で受講する2つの授業をご確認ください。

(部活体験は調整していませんので、自分の希望した部活動を体験できます)

 

当日の持ち物

全  員:うわばき

部活体験:運動ができる服装
       個人で用意できる用具
                       (例:ラケット・グローブなど)

  授業体験:筆記用具

 

本校は、東武東上線つきのわ駅から徒歩約6分の交通の便が良い学校です。

公共交通機関を利用してお越しください。

校内に駐車場は設けません。近隣の駐車も迷惑になりますのでご遠慮ください。

また、駅前のコインパーキングも満車となることがあります。

 

皆様のお越しをお待ちしています。


 ※希望集中講座※
 

1学年音楽祭&スポーツ大会

 7/13日に、体育館にて音楽祭、スポーツ大会を行いました。
音楽発表では、音楽選択クラスの生徒にによる発表を行いました。授業で身につけた素敵な歌声を披露する場となりました。
スポーツ大会では、体育祭の新種目となりました大縄跳びをクラス対抗で行いました。各クラス大縄跳びだけでなく、全力でエールを送る姿は白熱したものとなりました。2学期以降も全力で各行事に取り組んでいきます。

H30年度体育祭

本日、第14回体育祭が行われました。

 開会式の選手宣誓では代表の生徒が力強く体育祭に対する思いを語り、決意を表明しました。その後、大会諸注意が行われ、いよいよい競技の開始です。

 午前中は、100M走などの個人種目や、クラスの団結力が試される「いなばの白ウサギ」などが行われ、日頃体育の授業等で練習した成果や部活動で鍛えた成果を発揮していました。










 午後は、部活対抗リレー・大縄跳び・学年総合リレーが行われました。部活対抗リレーの競技の部では、陸上部が男女とも他を大きく引き離し、一位を獲得し、パフォーマンスの部ではそれぞれの部が趣向を凝らして盛り上げていました。体育祭の最後を飾るのは、学年別のクラス対抗リレーです。保護者の声援も一段と大きくなり、大盛況のうちにすべての競技が終了しました。






 最後に閉会式が行われ、成績発表の後入賞したクラスには、健闘を称え、校長先生より賞状とカップが授与されました。



 例年よりも過ごしやすく、体育祭日和な一日でした。

平成30年度対面式

 本日、本校体育館にて、新入生と在校生の対面式が行われました。

生徒会長から、歓迎の言葉があり、新たに滑総生の一員となりました。
新入生は、早く学校になれるよう頑張りましょう。

平成30年度入学式

 本日午後からは、本校体育館にて平成30年度入学式が行われ、新入生が入学しました。新緑の下、天候にも恵まれ、新たな高校生活にふさわしいさわやかな門出となりました。
 吹奏楽部の演奏に合わせて入場して入学式に臨む新入生の真剣な表情からは、高校生活への期待と希望を感じることができました。

書道部 知事・教育長表敬訪問

 本日、本校書道部2年の杉内南海さんと菅菜優さんが県庁を訪れ、上田清司知事と小松弥生教育長を表敬訪問いたしました。
 2人は、2月に大阪市で開かれた第26回国際高校生選抜書道展の個人の部で、杉内さんが最高賞の文部科学大臣賞を受賞し、菅さんが優秀賞を受賞しました。
 文部科学大臣賞を受賞した杉内さんは、万葉集の16首をかな文字で散らし書きした作品に仕上げました。

 上田知事より、「素晴らしいですね。これからも引き続き頑張っていただきたい」と激励の言葉を頂きました。

1年次生ビブリオバトル大会

 本日、本校総合学科棟大講義室にて、1年次生のビブリオバトル大会が行われました。各クラスの代表生徒7名による決勝大会です。1年生全員を前にしてのプレゼンテーションです。
それぞれの生徒がオススメの本について3分間のプレゼン行い、その後1分間の質問の時間があります。全員の発表が終わった後、どの本が一番読みたくなったかをジャッジしてもらいました。

 各クラス代表による様々な本の紹介があり、非常に盛り上がりました。

 生徒達は集中して取り組んでいたので、今後の読書活動の指針になる貴重な機会となったと思います。

産業社会と人間一年間まとめ

 本日、大講義室にて産業社会と人間の発表会を行いました。
発表の中では、1年間の学習を通して身につけたものや、ライフプランについて考えたこと等の発表がありました。
 滑川総合高校に入学して仲間に出会い、学べたことの大切さを改めて振り返っていました。


 1年次生全員が1年間を振り返ることができ、来年度に向け素晴らしいものとなりました。

H29年度卒業証書授与式

 本日、本校体育館にて第13回卒業証書授与式が挙行されました。
当日は、沢山の来賓・PTAの皆様にご臨席いただき、体育館は満員となりました。
 卒業生は大きな拍手に迎えられ、呼名の際には大きな返事を全員が行い、とても感動的な卒業式となりました。

 また、本校校長による式辞・来賓による祝辞に、卒業生は耳を傾け3年間の思い出とこれから社会に飛び立つ心構えをもって聞いていました。


そして、新旧生徒会長によって心に深く刻まれる送辞・答辞、感動的な校歌斉唱後、閉式となりました。


 卒業生の皆さんは、滑川総合高校を卒業したというを誇りを胸に、新たなステージで思いっきり力を発揮してください。
滑川総合高校は、いつでも皆さんを応援しています。

H30年度滑川総合高校入学許可候補者合格発表

本日、平成30年度入学生の合格発表が行われました。
 午前9時からの発表ですが、8時半頃には合格発表を待つ中学生が集まり始め、緊張しながら発表時間を待っていました。
 9時の発表の瞬間には、自分の受検番号を確認しながら大きな歓声が湧きました。


 入学許可候補者となった皆さん、滑総は皆さんの入学をお待ちしています。4月からそれぞれの夢の実現に向けて滑総生として頑張ってください。

書道部 「第26回国際高校生選抜書展」報告

 1月30日(土)~2月4日(日)大阪市立美術館にて「第26回国際高校生選抜書展」(通称・書の甲子園)が開催され、2月3日(土)展覧会場を訪れました。
 会場には世界から集まった約16,000点の作品の中から入選・入賞を果たした2,100点の作品が展示されており、中央には日本一に輝き「文部科学大臣賞」を受賞した2年・杉内南海の作品がありました。

文部科学大臣賞
2年 杉内 南海


 
優秀賞
2年 管 菜優

 
秀作賞 
2年 関和 永恵
 
入選
2年

       相崎佳南子                   江頭瑠璃 

        岡野麗奈                  杉山恵美理



        細野未侑

1年

        大竹咲楽                    前川玲奈

 翌日は毎日新聞大阪本社オーバルホールにての表彰式に参列。団体の部の北関東優勝と個人の部の文部科学大臣賞、優秀賞、秀作賞の4人が登壇し受賞しました。



 表彰式後は審査員の先生方をはじめとする大勢の皆さんの目前で文部科学大臣賞を受賞した杉内南海が受賞作品を揮毫し、緊張しながらも立派に書き上げ会場からは大きな拍手を頂戴しました。


 表彰式での本校部員の返事や挨拶には審査員の先生方から大変なお褒めの言葉を頂き、来年もまたこの会場でお会いすることを約束し帰路につきました。


 本校書道部にとりまして大変有意義な2日間となりましたが、これはゴールではなくここからがスタートとして活動していきたいと思います。

月の輪小学校6年生との進路交流会

 本日、月の輪小学校6年生が来校し、大講義室で本校3年次生と進路に関する交流を持ちました。これは、小学校での「総合的な学習の時間」の取り組みの一環として実施されたもので、本校の3年次生が小学生に対して、自分自身の経験などを中心に話しました。
 元生徒会長の姫野さんの司会により進められ、小学生時代に夢中になったこと、中学校になるときの心配、中学校でのこと、高校生活、進路決定等について小学生に対して話しました。


本校生徒も、3年間を通して学んできたことなどを小学生に向けてわかりやすく説明することができ、非常に有意義な時間をすごすことができました。

平成29年度 学校保健委員会

 本日、13時30分から本校の大講義室で、校医の先生、保健委員の生徒、PTA保健委員会の方々、本校教職員が集まって、平成29年度の学校保健委員会が開催されました。校長あいさつに続いて、「食事に関するアンケート」結果の報告がPTA保健委員長よりありました。
 
  

 後半は生徒保健委員会からの発表でした。最初は西部地区の生徒保健委員研究協議会からの報告で「高校生でも実践できるメンタルトレーニング」、次に「生徒学校保健委員会報告」、最後に「歯科保健について」と三本の発表がありました。
 生徒の発表の後、校医の渡辺先生から講評をいただき終了となり、大変有意義な会となりました。お忙しい中参加していただいた校医の先生、PTAの皆様方大変ありがとうございました。

  

スマイルデー くま顔の楽しい太巻きづくり

 

 本校では、町内の3小学校と「スマイルデー」と称して、様々な交流活動を行っています。今日はそのスマイルデーの一環として、福田小学校の6年生が来校して、本校生活部の生徒との交流活動を行いました。

  

 本日の交流は「くま顔の楽しい太巻きづくり」です。メニューは、くま顔の太巻き、鶏肉入りけんちん汁、ほうれん草のごま和え、炒り豆の砂糖衣、フルーツゼリーです。福田小の6年生が栽培した白米と古代米を使用して、本校生活部の生徒と一緒に調理しました。
 

 くまの顔が上手にできた班、あまり上手にできなかった班とありましたが、小学生も高校生も和気あいあいと料理に取り組みました。料理の完成後は班ごとに会食です。各班とも小学生と高校生が一緒になり、自分たちの作った料理をおいしく食べることができました。 
  

主権者教育

  選挙権が20歳から18歳に引き下げられ、高校生であっても投票に行く可能性があります。1年次の「産業社会と人間」という授業の中で『あなたの一票が未来を変える』と題し、講師を招き、選挙の仕組みや選挙運動・政治活動についてまなびました。
 その後模擬投票を行い、滑川町選挙管理委員会から貸していただいた投票箱を使用して、全員が一票を投じる体験をしました。
 
 

2017年1年間ありがとうございました。

滑川総合高校も冬休みに入り、年末を感じるようになってきました。
冬休みとはいえ、多くの生徒が登校し、部活動等に参加し活気にあふれ、寒さを忘れてしまいます。
 2017年滑川総合高校は多くの方々によって支えられてきました。2018年も引き続きよろしくお願いします。
 
  

1年次音楽選択者によるミニコンサート

滑川総合高校では1年次に音楽・美術・書道の芸術科目を選択できます。
今日は特別時間割の中で1年次生の音楽選択者全員による発表会を実施しました。
合唱曲「聞こえる」をみんなで合唱しました。
このような形で、音楽選択者全員が生徒の前で発表するのは初めての試みでした。不完全燃焼な部分もありましたが、授業での成果を発揮して、みんなの前で発表することができました。

書道部H30年度全国大会出場決定

 H29.12.12~12.17埼玉県立近代美術館にて第56回高校書道展が開催され2年生杉内南海の作品「万葉のうた」がH30年度全国高等学校総合文化祭(長野大会)書道部門埼玉県代表に決定しました。



杉内南海「万葉のうた」
   杉内さんの作品は、料紙を市松模様に配置し、それぞれに万葉集からの歌を一首ずつ書いたものです。作品は仮名で書かれた創作で、この写真からは細かい部分まではわかりませんが、繊細な筆遣いによる素晴らしいものです。事務室脇に展示してありますので、学校にお越しの際は是非ご覧下さい。


本校書道部員の作品


本校教諭書道部顧問石原裕子作品

書の甲子園 文部科学大臣賞受賞 北関東ブロック団体優勝




 第26回国際高校生選抜書道展(書の甲子園)で、本校書道部2年の杉内南海さんが、最高賞の文部科学大臣賞を受賞し、同じく2年の菅菜優さんが優秀賞を受賞しました。
 また、書道部員11名が力を合わせた団体の部では、北関東地区での優勝の快挙となりました。
 なお、今回の受賞については、平成29年11月30日付けの毎日新聞朝刊に取り上げられました。以下に記事の内容を掲載しますのでご覧下さい。(記事は毎日新聞社様のご厚意により掲載しております)







H29年度マラソン大会

本日、武蔵丘陵森林公園にてマラソン大会が行われました。
開会式に続いて十分な準備体操を行った後、男子・女子の順番で競技が行われました。男子は10キロ、女子は7キロのコースを走りました。




天候にも恵まれ、絶好のマラソン大会日和の中、生徒全員が完走しました。上位入賞者には賞状やトラフィーが送られ閉会式の中で表彰されました。
お手伝いいただいたPTAの方々、会場として使用させていただいた森林公園の方々ありがとうございました。

PTAスポーツ大会


 本日、午前中に本校体育館において、PTAのスポーツ大会が行われました。約150名の保護者の方が集まり、各支部ごとにチームを作り職員チームも参加して熱戦が繰り広げられました。
 
  

 試合に先立ち、開会式が行われ、PTA会長、後援会長、校長からそれぞれあいさつがありました。開会式の後は全員で準備体操を行い、いよいよ試合開始です。
  

 支部によってはかなり練習してきたチームもあったようで、例年以上の熱戦が繰り広げられました。熱い戦いを制して優勝したのは寄居支部、準優勝は滑川支部でした。教員チームは残念ながら全敗だったので、来年度は1勝できるように頑張りたいと思います。
   
 参加していただいた、保護者の皆様方お疲れ様でした。

吹奏楽部東日本大会出場壮行会

 本日、本校体育館にて吹奏楽部の第17回東日本学校吹奏楽大会へ向けた壮行会が行われました。
  吹奏楽部は、先月所沢市民文化センターで行われた西関東吹奏楽コンクールで金賞を受賞し、3校ある代表校の1つに選ばれました。東日本大会は、10月15日に栃木県宇都宮市で行われます。
 校長から激励の言葉の後に、吹奏楽部顧問のあいさつ、代表の生徒の決意表明があり、その後吹奏楽部による演奏がありました。演奏した曲は真島俊夫作曲の「三つのジャポニズム」で、普段の練習の成果の素晴らしい演奏に全校生徒が大きな拍手を送りました。


 最後に生徒会長からも激励の言葉がありました。
大会で最高の結果を期待しています。

第44回熊谷市書道展


 9月29日(金)から10月1日(土)まで開催された、第44回熊谷市書道展に本校書道部の生徒が作品を出品し、5名の生徒が入選しました。
 埼玉県教育長賞      2年次  杉内南海
 熊谷市書人連盟会長賞   2年次  細野未侑
 特   選        2年次  相崎佳南子
 秀 作 賞        1年次  前川玲奈
 奨 励 賞        2年次  菅 菜優
 作品はどれも素晴らしいもので、現在は本校事務室脇に展示してあります。ご来校の際は是非ご覧下さい。 

 
  

書道パフォーマンスinさくらめいと

 9月16日(土)13:00より、熊谷市のさくらめいとで、埼玉県主催のアクティブシニア リレートークが行われました。
 本校書道部が、アトラクションのゲストととして招かれ、大勢の来場者の前でパフォーマンスを行いました。 

       
 今回は、「タニタの社員食堂」の初代管理栄養士の後藤恭子氏の講演の前にパフォーマンスを行いました。多数の来場者が見守る中、最初のパフォーマンスは「オリジナルスマイル」です。書き上がった作品をステージ上に立ち上げると、大きな拍手が起こりました。
 
  

 次は「栄光の架け橋」です。ゆずのメロディーに乗せての生徒たちのパフォーマンスに、大きな拍手が起こりました。最後は上妻宏光さんの三味線に合わせてのパフォーマンスです。生徒のダイナミックな動きに、思わず大きな歓声も上がり、最後の「花鳥風月」には、この日一番の拍手が送られました。

   
 ご来場いただいた皆様方、お世話になった埼玉新聞社と埼玉県産業労働部の皆様方ありがとうございました。

H29年度「カタリバ」

 本校では、埼玉県教育委員会が今年度より実施している事業「次世代リーダーとキーパーソンのための学力向上さきがけプロジェクト」の中の「課題解決力向上チャレンジプラン」の指定を受けています。
  本日はその事業の一環として、本校1年生が5・6時間目の「産業社会と人間」の時間にNPO法人「カタリバ」をお招きしてキャリア学習プログラム「カタリ場」を行いました。



「カタリ場」とは大学生を中心としたボランティアスタッフの高校生時代の話や今の生き方などを少人数グループに別れて、聞いたりまとめたりして、今後の社会とのかかわり方を考える企画です。


 生徒たちは、様々な人の話を聞いて、ワークシートをまとめながら将来の生き方や、普段の生活などを見つめ直していました。これにより、今後の産業社会と人間の授業を通じて生徒の進路意識の向上や自己啓発を図る取組を推進していきます。

全国高等学校総合文化祭 書道部 特別賞受賞


 去る7月31日から8月4日まで宮城県仙台市で開催された、第41回全国高等学校総合文化祭の書道部門に、本校書道部2年生の関和永恵さんの作品「万葉のうた」が、埼玉県代表として出品されました。全国から出品された作品の中から関和さんの作品が、見事特別賞を受賞しました。今回2年生で受賞したのは全国で2名だけです。今後とも書道部への応援をよろしくお願いします。 

  

学校説明会について

 9月23日の学校説明会には多くの中学生・保護者の方に参加いただきありがとうございました。
書道部による迫力ある書道パフォーマンスはいかがだったでしょうか?
 次回の学校説明会は11月11日(土)に本校を会場に行われます。
 内容は ★吹奏楽部による演奏
     ★学校概要説明
     ★入試概要説明 を予定しています。
 吹奏楽部は昨年に引き続きコンクールの西関東大会で金賞を受賞し、2年連続で東日本大会に出場します。
説明会の日は東日本大会終了後になりますが、中学生の皆さんには最高の演奏をお届けしたいと思います。
 ご来校の際のお願いですが、基本的に駐車場の用意はございません。
 公共交通機関の利用をお願いします。

スペシャリストに学ぶ

 本校は総合学科なので、様々な分野の専門科目を多数開講しています。本日は、ヒューマンデザイン系列の「子どもの発達と保育Ⅱ」の授業で、昨年に引き続き「CHIIROBA おもちゃ専門店」の遠藤先生をお招きして、「子どもの心を育てるおもちゃ~つみき」の特別授業が行われました。

    

 今回は、「積み木の塔」づくりに生徒全員で取り組みました。遠藤先生は、幼稚園の先生の経験があり、積み木は創造力や協調性を養うのに効果があるそうです。生徒たちみんなで協力して、はらはらしながら塔が徐々に高くなっていく様子に歓声が上がっていました。


                     
 今回の特別授業は、将来保育士や幼稚園教諭を目指している生徒たちにとって、とても有意義な経験になったと思っています。
 忙しい中、今回も快く引き受けて下さった遠藤先生、ご指導いただきありがとうございました。

祝 吹奏楽部2年連続東日本大会出場

 9月17日(日)、所沢市民文化センター「ミューズ」で行われた、第23回西関東吹奏楽コンクールの高等学校B部門に、本校吹奏楽部が埼玉県代表として出場しました。演奏曲は真島俊夫作曲の「三つのジャポニズム コンポーザーズエディション」です。
 日頃の練習の成果を発揮した素晴らしい演奏を披露し、見事金賞を受賞し、更にその中から、代表校三校に選ばれ、2年連続での東日本学校吹奏楽大会への出場が決まりました。
 東日本学校吹奏楽大会は、10月15日(日)に、栃木県の宇都宮市文化会館で行われ、北海道・東北・東関東・西関東・東京・北陸の各地区大会の代表校が集まる、高等学校B部門では一番大きな大会です。

今後の学校説明会の予定について

つきのわ祭の進学相談コーナーには多くの中学生・保護者の皆様にご参加いただき、
ありがとうございました。
今後も学校を会場とした学校説明会は複数回予定していますので、本校に興味のある
中学生の皆さんは是非お越しください。
直近の学校説明会は9/23(土)を予定しています。
ご来校の際のお願いですが、基本的に駐車場の用意はございません。
公共交通機関の利用にご協力をお願いします。

第13回つきのわ祭2日目

 本日はつきのわ祭2日目、一般公開が行われました。
天候にも恵まれ、開場時間と共に多くの方にご来校頂き、午前中から大盛況なつきのわ祭となりました。
各参加団体は日頃の活動の成果を多くの方に見ていただきました。







中庭では、多くの団体が素晴らしいパフォーマンスを披露し、盛大な拍手を頂いていました。


 ご来場頂きました皆様には心よりお礼申し上げます。

第13回つきのわ祭1日目

 本日はつきのわ祭1日目です。開祭式に引き続き、校内公開が行われました。
開祭式にて校長先生からつきのわ祭にあたっての心構えの話があり、その後、文化部の様々なステージ発表が行われました。







 開祭式後の校内では、各参加団体の趣向を凝らした展示や発表が行われました。






また、中庭ステージでは、有志によるステージ発表が行われ大変な盛り上がりをみせました。


 校内発表後は、体育館にて中夜祭が行われ、有志による素晴らしいステージ発表がありました。


明日の一般公開の準備も万全です。多くの皆様のご来校をお待ちしております。

第13回つきのわ祭準備2日目

 本日も昨日に引き続き朝から終日準備でした。
あいにくの雨の中でしたが、多くの団体が完成度の高い装飾を用意していました。



 また、有志によるステージ発表の準備も追い込みに入っていました。
 万全の準備を整え、つきのわ祭を盛り上げていこうとする生徒たちの様子が見受けられました。
 9月9日(土)の一般公開は10:00~15:00です、皆さんのご来校を生徒全員でお待ちしています。

第13回つきのわ祭準備1日目

 本日は、つきのわ祭準備1日目です。今日から終日準備で、生徒は朝からつきのわ祭の準備に取りかかりました。まず教室の片付けを行い、机・いす等の備品移動、その後各教室を清掃し、それぞれの教室に移動して準備に取り掛かりました。
 はじめは寂しかった教室も時間の経過と共に様々な飾り付けが行われ、段々と文化祭らしい雰囲気が出てきました。

プレスクールデイご参加ありがとうございました。

 今年は台風の影響により、急遽日程を延期しての開催となったにも関わらず、多くの中学生・保護者の方々に足を運んでいただきましてありがとうございました。
 次回の学校説明会は8月27日(日)に女子栄養大学(若葉駅より徒歩5分)で行います。個別相談もありますので、ぜひご参加ください。

弓道部南東北インターハイ ベスト12

 全国総合体育大会(インターハイ)の弓道競技が8月1日(火)に宮城県仙台市で開催されました。本校からは山下選手が埼玉県女子代表として出場しました。



 予選を4射4中で通過し、準決勝も4射3中で見事通過しました。決勝は1回目2回目を通過しましたが、3回目で敗退となってしましました。

8位以内の入賞は叶いませんでしたが、全国12位タイという素晴らしい成績を残してくれました。応援した後輩たちにとっても大きな刺激となり、今後の滑川総合高校弓道部の飛躍につながる戦いぶりでした。

H29年度1学期終業式・壮行会

 本日、本校体育館にてH29年度一学期終業式が行われました。
表彰では多くの生徒が登壇し、日頃の部活動での練習の成果を発揮することができました。
また、取得した資格でも表彰され、生徒の学習の面での日頃の努力も発揮されました。


 その後、書道部の全国高等学校総合文化祭と弓道部の国体関東ブロック大会・インターハイ出場の壮行会が行われました。
顧問の先生からの紹介の後、選手による決意表明が行われ、学校代表として良い成績が残せるよう全員で応援を行いました。


 終業式では、夏休みの過ごし方などについて講話があり、大変暑い中でしたが生徒の心に残る式典となりました。

学期末の活動

連日暑い日が続きますが、生徒は夏休みを前に通常の授業以外の学習活動に取り組んでいます。本日は各年次それぞれ、集会を行ったり、HRで活動しました。
1年次は道徳教育の一環で「働くことの意義」を考える教材に取り組み、その後夏休みの課題でもある「職業人にインタビュー」の説明とワークシートに取り組みました。
2年次は2学期に行われる修学旅行にむけて事前学習を行いました。
3年次はそれぞれの進路に向けての学習活動を行いました。とくに就職希望者にとっては夏休みは試験の直前準備にあたり、とても重要な時期です。頑張りましょう。
  

H29年度第1回防災訓練

 本日、3・4限に今年度1回目の防災訓練が行われました。
大きな地震に見舞われたと想定し、緊急地震速報を流し、地震時の教室での対応について体験した後、放送に従いグラウンドへ避難しました。
 天候に恵まれ汗ばむ中でしたが、全校生徒が迅速に避難することができました。
 日ごろから、災害に備えることの大切さを改めて学ぶことができました。

身近な皮膚トラブルに関する講演会

 本日、大講義室にて一年生を対象とした、保健講演会を行いました。
皮膚科がご専門の柴崎先生をお招きして化粧やピアスが皮膚に及ぼす影響についてお話しいただきました。病院を受診される患者さんのエピソードなど具体的な事例を交えながら、高校生らしい身だしなみはどのようなものかを分かり易く講演をしていただきました。


生徒達は、日頃の生活を見直す貴重な機会として聞き入っていました。

H29年度救命救急講習

 本日、総合学科棟介護実習室において、運動部員やマネージャーの生徒を対象として今年度2回目の救命救急講習会を行いました。
 今回も、比企広域消防本部の職員の皆様にお越し頂き、3時間に渡り心肺蘇生法やAEDの基本的な操作方法についてご指導を頂きました。

 講師の先生の体験談や県内での事例を聞き、自分がもしもその立場だったらという気持ちを持って、講習に望んでいました。

第1回校内ビブリオバトル

   本日3限に、3年次生の国語表現選択者90名による、合同ビブリオバトルが実施されました。各講座から選ばれた代表者5名が推薦する本を紹介し、全員による投票でチャンプ本が決定しました。 

   
 
 5名が推薦した本は「LIFE」「撃鉄の心臓(クレオ)」「夜は短し歩けよ乙女」「玉依姫」「イニシエーションラブ」の5冊で、3分間の時間を最後まで使って、それぞれの本の良さをアピールしていました。 
  
   

 投票の結果、今回のチャンプ本は、3年2組原田玲花さんの推薦した「夜は短し歩けよ乙女」に決定しました。原田さんは本校の代表として11月19日に行われる「彩の国高校生ビブリオバトル」に出場する予定です。  

              

平成29年度1年次生「職業人に学ぶ」

 本校では、産業社会と人間において、「職業人に学ぶ」と題してお話を伺う授業を行っています。
今回は講師として、株式会社Zoo アニマルコーディネーターの北村まゆみ様にお越し頂きました。
また、「ZIP」に出演していた「ププ」も一緒に来校して貰いました。


北村さんには、実際に就職後にどのような働いていくことが大切かについてお話を頂きました。


 命の大切さや、働いていく上での大切なことなど、生徒達は真剣な眼差しで聞いていました。
 積極的に取り組み、実際の企業の方のお話を伺う事で、進路に向けてより深く考えるきっかけになったと思います。

弓道部 女子個人 インターハイ出場

 6月17日にインターハイ県予選の3次・決勝が行われました。

女子個人では、3年生の山下選手が、実力を発揮し決勝戦に進みました。

決勝戦では4位に入賞し、個人の部で埼玉県代表となり、8月1日から宮城県仙台市で行われるインターハイに出場することになりました。


 インターハイでも上位を目指して頑張ります。

中国語の授業

 本校には国際文化系列の中に「中国語表現」という選択科目があります。
 多様な選択科目を開講している総合学科の特色の一つです。中国語表現の授業は外国語の授業の一つですが、実際に中国人の方に来ていただき本場の発音等を学習する機会もあります。外国語を学ぶにあたっては、言語だけでなくその国の文化を学ぶことも重要です。
 今回は担当者の提案で『太極拳』を取り上げ体感しました。ご存知の方も多いと思いますが、太極拳は中国武術の一つですが、格闘技や護身術としてではなく、健康法としても知られています。
 
 本校では3年次の選択授業で、中国語だけでなく、フランス語・ドイツ語も選択できます。

H29年度体育祭

本日、第13回体育祭が行われました。

 開会式の選手宣誓では代表の生徒が力強く体育祭に対する思いを語り、決意を表明しました。その後、大会諸注意が行われ、いよいよい競技の開始です。





 午前中は、100M走などの個人種目や、クラスの団結力が試される「因幡の白ウサギ」などが行われ、日頃体育の授業等で練習した成果や部活動で鍛えた成果を発揮していました。






 午後は、部活対抗リレー・棒引き・滑総リレー・学年対抗リレーが行われました。部活対抗リレーの競技の部では、陸上部が男女とも他を大きく引き離し、一位を獲得し、パフォーマンスの部ではそれぞれの部が趣向を凝らして盛り上げていました。体育祭の最後を飾るのは、学年別のクラス対抗リレーです。保護者の声援も一段と大きくなり、大盛況のうちにすべての競技が終了しました。










 最後に閉会式が行われ、成績発表の後入賞したクラスには、健闘を称え、校長先生より賞状とカップが授与されました。





 例年よりも過ごしやすく、体育祭日和な一日でした。

H29年度第一回スマイルデー

 本日、スマイルデーの一環として、滑川町立宮前小学校の5年生との田植えが行われました。町内の小学校との交流事業を「スマイルデー」と呼んでいます。この名称は、本校生徒の発案です。

最初に、宮前小の5年生の児童と対面式を行った後、田植え体験を行いました。



今回、田植えを行った苗は年間を通して稲の成長を見守り、秋にはまた一緒に稲刈りを行う予定です。


 本校の生徒と共に笑顔溢れる田植えの体験ができました。宮前小学校の皆さん、ありがとうございました。
 宮前小へは、12日の月曜日に本校生徒が1日お邪魔して交流を深めることになっています。

吹奏楽部・書道部合同パフォーマンスin若葉ウォーク

 5月28日(日)、坂戸市の若葉ウォークで本校の吹奏楽部と書道部による合同パフォーマンスが行われました。パフォーマンスは午後1時と3時からの2回行いました。
 まず吹奏楽部の演奏、2人の顧問の指揮によりよく知られている曲が5曲演奏され、大勢のお客さんから大きな拍手を頂きました。

     
 続いて、書道部のパフォーマンスです。音楽に合わせて、三枚の作品を書き上げました。こちらは、先日東秩父で披露したパフォーマンスでも使用した和紙に書き上げた作品もあり、披露する度に拍手とともに大きな歓声が上がっていました。

    

 最後は合同でのパフォーマンスです。吹奏楽部の演奏する、滑川総合高校の校歌とゆずの「栄光の架け橋」に合わせて、書道部がパフォーマンスを行いました。校歌では、見学に来ていた本校生が一緒に歌い盛り上げてくれました。両部の息の合ったパフォーマンスに、会場から大きな拍手いただき、終了しました。
 足を運んでいただいた皆様、会場を貸して下さった関係者の皆様に深く感謝申し上げます。


    


   

H29年度救命救急講習会

本日、総合学科棟介護実習室において、運動部員やマネージャーの生徒を対象として今年度1回目の救命救急講習会を行いました。
 今年は、例年より多数の生徒が受講を希望し、2回に分けて実施する予定です。
 今回は、比企郡広域消防本部の職員の皆様とプッシュプロジェクト研究員の皆様にお越し頂き、約2時間、心肺蘇生法など非常時の救命方法についてご指導を頂きました。



 生徒はAEDの使用方法や胸骨圧迫、人工呼吸など基本的な救命方法をアニメーションや教材を使いながら練習を行い、もしもの時に動けるよう繰り返し練習を行っていました。

H29年度PTA総会

 本日5月13日(土)、総合学科棟大講義室において、PTA・後援会総会が行われました。
本校PTA会長、後援会会長をはじめ関係各位からご挨拶を頂き、本校の教育活動への期待に対する熱い想いを話して頂きました。

 その後、今年度の運営等に関する協議が行われ、新役員や事業計画、予算案等について承認されるとともに、本部役員の引継ぎなどを行いました。
 ご尽力いただいた本部役員と各支部長の皆さんには、新会長から感謝状が贈られました。
短い時間でしたが、重要事項の報告や協議が行われ、非常に充実した時間でした。

新聞を活用した学習

1年次の「産業社会と人間」の授業の中で新聞を活用した学習を行いました。
記事の見出しの書き出しやまとめなどを行いました。その後、記事を一つ選んで切り取って、
貼付け、自分の意見などを書くなど行いました。
        
            
  
     本校は、埼玉県新聞販売組合のご厚意により、読売新聞を22部、朝日新聞を7部毎日無償で提供していただいてます。
 今年度も、提供していただいた新聞の有効活用を図っていきます。

月の輪小学校との挨拶運動

 本日、滑川町立月の輪小学校の児童と本校生徒で、朝の挨拶運動を行いました。


 朝8時20分頃、月の輪小の児童たちが本校の通学門に到着し、野球部や生徒会役員の生徒と合流。みんなで手をつないで登校してくる滑総の生徒たちへの挨拶を行いました。
 本校では、今後も地域との交流を深め、地域に根ざした学校づくりを進めていきます。

H29年度離任式

  本日6限に、3月にご転出された先生方の離任式を行いました。

先生方からは、激励のお言葉と共に、社会にはばたく生徒たちの人生の糧となるお話をいただきました。

 また、生徒からお世話になった先生方へ花束が贈呈されました。
最後は全校生徒による校歌斉唱。いつも以上に大きな声で歌っている姿に、生徒一人一人の感謝の気持ちが溢れていました。


 
そして、盛大な拍手に送られて体育館を後にしました。
生徒は短い時間でしたが、先生方との思い出を振り返ることができました。

H29年度1年生履修ガイダンス2日目

 本日、1年生は集中履修ガイダンスの2日目でした。
2日目の今日は、実際の系列選択のシュミレーションを行いました。
1限目は、大講義室にて科目選択時の注意事項などについての説明をうけました。

その後、各HRにて生徒ひとり一人が自分にあった時間割を、自らの学びのビジョンに基づいて考えました。

5限・6限の時間には自分の考えた時間割をグループディスカッションを通してもう一度考えることで学びを深め、その後発表しました。

 発表を通して、3年間を見通す力を身につけることができ、2日間を通して大きく成長することができました。

H29年度1年生履修ガイダンス

 本日、本校一年生は2年次からの科目選択のための履修ガイダンスを行いました。
本校は総合学科の特色である「系列」をまず選択し、2年次以降に学習する科目をこの集中履修ガイダンスを通して選んでいきます。
総合学科である本校では生徒一人ひとりの自己実現を図るため、1年次に「産業社会と人間」を履修します。今回の集中履修ガイダンスは、「産業社会と人間」の授業の一環として、2日間にわたり実施します。


本日は1限の時間に(株)進路情報ネットワ-クの萩原さんから、仕事に就くまでのルートという講演を聞き、科目選択についての全体説明、系列別の説明などが行われました。
その後、生徒は自分の興味のある系列ごとの分科会に参加し、真剣な眼差しで、各系列の特徴や開講科目の説明を聞き将来のキャリアビジョンをしっかりと考えていました。




 その後のホームルームでは、グループディスカッションを通して協同的・対話的でより深い学びを行い、各自が将来についてのヴィジョンを確認しました。




そして、6限には、(株)リクルートの「スタディサプリ」の開講式が行われました。本校では、個に応じた学びを提供するために、今年度よりこの「スタディサプリ」を1学年全員が受講します。

また、基礎的・基本的な学習や、学びを直しに力をいれることができ、生徒達は今後の利用方法を創造しながら、懸命に活用方法を考えていました。


 1日を通し、最も密度の高い一日となりました。

H29年度新入生部活動紹介

 本日、5・6限に体育館にて生徒会による新入生への部活動紹介が行われました。
最初に生徒会メンバーから部活動加入の手続きについての説明があり、その後、運動部・文化部の順に発表が行われました。


各部活動代表の生徒はそれぞれの特徴などを分かり易く説明していました。
新入生は、今日の発表を参考に見学や体験入部に活かしてください。

宮前小学校新入生を迎える会


 本日、宮前小学校で行われた新入生を迎える会に、本校の生活部の生徒8名がお邪魔しました。挨拶した後、小学生たちと一緒にゲームを楽しみ、新1年生たちが退場する際には、一人一人に手作りのマスコット「無事カエル」を手渡しました。  


      
 このマスコットは、生活部の生徒たちがこの日のために一つ一つ心を込めて手作りしたものです。一つずつ袋に入れ、「にゅうがくおめでとう まいにちあんぜんに かえれますように」と書いたカードを入れて、手渡しました。新入生の安全を祈っています。 

     
         

平成29年度対面式

 本日、本校体育館にて、新入生と在校生の対面式が行われました。



生徒会長から、歓迎の言葉があり、新たに滑総生の一員となりました。
新入生は、早く学校になれるよう頑張りましょう。

平成29年度入学式

 本日午後からは、本校体育館にて平成29年度入学式が行われ、281名の新入生が入学しました。満開の桜の下、天候にも恵まれ、新たな高校生活にふさわしいさわやかな門出となりました。
 吹奏楽部の演奏に合わせて入場して入学式に臨む新入生の真剣な表情からは、高校生活への期待と希望を感じることができました。


 
 

平成29年度始業式

本日午前中は、本校体育館にて平成29年度の新任式と始業式が行われました。

最初に行われた新任式では、本校校長より3月末で退職や転出された先生方の紹介があり、その後転入された先生方の紹介がありました。



その後の始業式では、校長から新年度に向けての心構えや一年間の目標についての講話がありました。校長講話の後の校歌斉唱では、吹奏楽部の伴奏でいつものように元気のよい歌声が体育館いっぱいに響き渡りました。
生徒達は、新しい学年での目標について考えながら、新年度のスタートを切ることができました。

春の交通安全週間出発式

 本日、滑川町のホームセンターの駐車場で、東松山警察署の春の交通安全運動の出発式が行われました。本校吹奏楽部はゲストとして招かれ式典に参加しました。
 式典の中のアトラクションとして「サタディ・ナイト」「演歌メドレー」「イエスタディ・ワンスモア」「栄光への架け橋」「ハッピィ」の5曲を演奏し、出席された方々から盛大な拍手をいただきました。



 また、演奏終了後に本校吹奏楽部の部長が東松山警察署長と来賓代表の滑川町長の前で、交通安全宣誓を行いました。改めて交通安全に対する強い決意を述べ、地域の交通安全に対する意識を高めることができました。
 最後に、来賓の方々と本校吹奏楽部員とで記念撮影を行い、出発式が終了しました。

H28年度第二回防災訓練

 本日、防災訓練が本校校庭にて行われました。


今回の訓練は火災を想定したもので、生徒たちは火災が発生した際にどのよのような対処をしたらよいかについて消防署の方のお話を伺っていました。
その後、2年生は水消火器による消火訓練を行い、1年生は救助袋による避難訓練を行いました。





生徒たちは、万が一の火災時に避難できるよう、真剣に取り組んでいました。

1年次生ビブリオバトル大会

 本日、本校総合学科棟大講義室にて、1年次生のビブリオバトル大会が行われました。各クラスの代表生徒7名による決勝大会です。1年次生280名全員を前にしてのプレゼンテーションです。
それぞれの生徒がオススメの本について3分間のプレゼン行い、その後1分間の質問の時間があります。全員の発表が終わった後、どの本が一番読みたくなったかをジャッジしてもらいました。





 各クラス代表による様々な本の紹介があり、非常に盛り上がりました。



今後の読書活動の指針になるよう生徒達は集中して取り組んでいました。

H28年度卒業証書授与式

 本日、本校体育館にて第12回卒業証書授与式が挙行されました。
当日は、沢山の来賓・PTAの皆様にご臨席いただき、体育館は満員となりました。


 卒業生は大きな拍手に迎えられ、呼名の際には大きな返事を全員が行い、とても感動的な卒業式となりました。



 また、本校校長による式辞・来賓による祝辞に、卒業生は耳を傾け3年間の思い出とこれから社会に飛び立つ心構えをもって聞いていました。
そして、新旧生徒会長によって心に深く刻まれる送辞・答辞、感動的な校歌斉唱後、閉式となりました。



 卒業生の皆さんは、滑川総合高校を卒業したというを誇りを胸に、新たなステージで思いっきり力を発揮してください。
滑川総合高校は、いつでも皆さんを応援しています。

H29年度滑川総合高校入学許可候補者合格発表

 本日、平成29年度入学生の合格発表が行われました。
 午前9時からの発表ですが、8時頃には合格発表を待つ中学生が集まり始め、緊張しながら発表時間を待っていました。
 9時の発表の瞬間には、自分の受検番号を確認しながら大きな歓声が湧きました。




 入学許可候補者となった皆さん、滑総は皆さんの入学をお待ちしています。4月からそれぞれの夢の実現に向けて滑総生として頑張ってください。

H28年度合格体験講演会

 本日、2年次生は、5・6時間目「総合的な学習の時間」に3年次生による合格体験を聞きました。
 本年度、大学・短大・専門学校等に合格した先輩たちの話を聞きながら、どのように勉強をしたかや、学校選びの方法などについて貴重な体験を聞くことができました。3年次生は自分が苦労したことや頑張ったこと等、後輩たちの役に立つアドバイスを、皆自身を持って話していました。2年次生は、先輩たちが、どのようにして希望進路を実現したのか、熱心に聞き入っていました。




 この講演会を通して、これからの進路決定に向けて様々な可能性を考えることができ、充実した時間となりました。

1年生「カタリバ」

 本日、本校1年生は5・6時間目の「産業社会と人間」の時間にNPO法人「カタリバ」をお招きしてキャリア学習プログラム「カタリ場」を行いました。
「カタリ場」とは大学生を中心としたボランティアスタッフの高校生時代の話や今の生き方などを少人数グループに別れて、聞いたりまとめたりして、今後の社会とのかかわり方を考える企画です。





 生徒たちは、様々な人の話を聞いて、ワークシートをまとめながら将来の生き方や、普段の生活などを見つめ直していました。

つきのわ小学校6年生との進路交流会

 本日、つきのわ小学校6年生122名が来校し、大講義室で本校3年次生が進路に関する話をしました。これは、小学校での「総合的な学習の時間」の取り組みの一環として実施されたもので、3年次生5名が話しました。
 生徒会長の中島さんの司会により進められ、小学生時代に夢中になったこと、中学校になるときの心配、中学校でのこと、高校生活、進路決定等について小学生に対して話しました。



 本校生徒も、3年間を通して学んできたことなどを小学生に向けてわかりやすく説明することができ、非常に有意義な時間をすごすことができました。

福田小学校児童とのスマイルデー

 本日、特別教室棟4F調理室にて福田小学校の6年生をお招きして、本校生活部の生徒たちと一緒に恵方巻作りが行われました。
 生活部の生徒たちは、小学生にどのように恵方巻を作るのかを話しながら、一緒に調理実習を進め、できた恵方巻きとけんちん汁をグループごとに、思い思いの話をしながら一緒に食べ、思い出に残る体験ができました。




限られた時間でしたが、非常に充実した内容のスマイルデーとなりました。

H28年度3学期始業式

 本日、本校体育館にて平成28年度3学期の始業式が行われました。
校長から、新年を踏まえ様々な目標を立てて学校生活を送ることや、「有難う」に込められた意味などについて講話がありました。
講話後は盛大に校歌を斉唱し、生徒達は気持ちの良い3学期のスタートを切ることができました。

2016年1年間ありがとうございました

滑川総合高校も冬休みに入り、年末を感じるようになってきました。
冬休みとはいえ、多くの生徒が部活動や補習等に登校し、活気にあふれています。
2016年滑川総合高校は多くの方々によって支えられてきました、2017年も引き続きよろしくお願いします。