Pickup!! 滑川総合

オリエンテーション・対面式

 昨日は、2,3年生は午前に始業式、1年生は午後に入学式という日程だったので、通常の登校・通常時程の日程で、3つの年次がそろうのは今日が初めてでした。

 今日はオリエンテーション、委員会・係決め、年次集会など、午後は対面式が実施されました。密を避けるため、集会などは体育館で年次単位で行っています。

 対面式は広く、風通しのいい校庭に全校生徒が集合しました。昨年度は1度も全校生徒が集合することができなかったため、久しぶりのオール滑総です。

    

入学式

令和3年度入学式を実施しました。今年度も昨年度に引き続き、体育館の座席の間隔を広くする、窓を開け換気を行う、保護者の同席なし、時間短縮などの他、体育館の入口で検温を行うなど、昨年以上の新型コロナウィルス対策のもと、入学式を実施しました。

新入生は入学許可候補者から滑川総合高校1年次生になり、高校生としてのスタートを迎えることができます。

      

 

 

桜も終盤へ

3月31日(水)

 3月末に暖かい日が続き、校内のソメイヨシノも満開を迎え、葉桜が見え始めてきました。入学式まで、花が残ってくれるといいのですが。

春のつかい

3月30日(火)

 今年も校内にツバメたちがやってきて、巣作りをしています。

 生徒昇降口前にも数ヵ所、あっという間に巣作りが始まっていました。きっと、週末くらいから、作り始めたのだと思います。

 

 

サクラの絨毯

3月29日(月)

 月末になり雨が降って暖かい日が続き、校内のソメイヨシノも満開を迎え、その花びらが地面を覆っていました。

 弓道場横の通路が、サクラの花びらていっぱいです。

ここにも春の気配が

3月26日(金)

 冬の間、よく氷とともに写真を掲載していたカメレオン池(?)の蓮も葉を大きくしてきました。

 こんなところでも、春の気配が感じられます。

 

もうひとつの桜の名所

3月25日(木)

 ここ数日、暖かい日が続き、校内の桜も多くのつぼみが開き始めました。

 先日、グラウンドの南側の桜の木を紹介しましたが、本日はもう一カ所大きな桜の木があるところを見てきました。

 おれは、敷地内東側の弓道場の横です。ここには、5本のソメイヨシノが植わっており、たくさんの花を咲かせています。

 

3学期終業式

3月24日(水)

 いよいよ令和2年度終業式となりました。

 前回までは、放送のみで行っていましたが、本日は、先日配備されたクロームブック(タブレットPC)を使って、教室の全面に準備したスクリーンに映像を映しながら、実施しました。

 始めに表彰式を行い、書道部の生徒が今年度受賞した様々な成果について報告を行いました。

 「第73回比企地区書き初め展覧会」、「第73回埼玉県書き初め展覧会」、「第29回国際高校生選抜書展『書の甲子園』」、「第93回選抜高校野球大会 出場校名揮毫」

 次に英語科の柴﨑先生から実用英語検定で準2級以上を取得した生徒の紹介を行いました。

 

 

 その後で、3学期終業式を行い、校長先生の講話を皆で聞きました。

 

 最後に、本校の校歌(歌詞入り)を皆で傾聴しました。

 

滑総のさくら

3月22日(月)

 本校には、きれいな桜の花を咲かせる木が校庭の南側を始め、いくつかあります。

 校舎から見て、校庭の南側の一番西側(テニスコート隣)が花を咲かせ始めましたので見てきました。

 

 

 

防火防災訓練(第2回)を実施しました

3月22日(月)

 本日は、1限に「在り方生き方教育」、2限に「防火防災訓練」を実施しました。

 今回の「防火防災訓練」は、大きな地震が発生したことを想定し、校内放送後、担任の先生の指示で避難準備を行い、避難開始の放送のもと、2年次生が体育館へ移動しました。

 体育館での密を避けるため、1年次生は教室で資料を基に防災教育を行いました。

 2年次生は、体育館で避難完了後、道祖土校長の好評を聞いた後、年次集会を行いました。

 

 

 

 

1年次 第2回教員ビブリオバトル

3月19日(金)今年度2回目の教員によるビブリオバトルが行われました。前回同様、1年次の教員だけでなく、他学年からも、事務室からも、そして教頭先生も参加してくださり、熱戦が繰り広げられました。また、今回は密を避けるため、280名の約半分に分け、半数の生徒は教室でのオンライン観戦となりました。

1年次 丸木美術館見学(校外行事)

1年次生が校外学習として丸木美術館を見学しました。2日間4グループの少人数に分けて実施しました。生徒はみな真剣に作品に見入っていました。原爆の図、アウシュビッツ、水俣の公害などについて考える貴重な機会となりました。また、学芸員の岡村さんに本校までお越しいただき、絵の解説をしていただきました。

薬物乱用防止教室

3月19日(金)

 本日は、年次毎に体育館で「薬物乱用防止教室」を行いました。

 今回は、ビデオの視聴を通して、薬物の怖さや一度薬物を使ってしまった人が陥ってしまう状況などを深く理解してもらいました。

 

 

2年次生 進路ガイダンス

3月12日(金)

 2年次生は、進路ガイダンスを実施しています。

 前半は、進学希望者は体育館、就職希望者は大講義室に集合して、それぞれについて概要説明を実施しました。

 後半は、それぞれ分野別に分かれて、個別の説明を受けることになっています。

 体育館の様子です。

 大講義室の様子です

 

第16回 卒業証書授与式を挙行しました

 晴天に恵まれた穏やかな春の温もりを感じる良き日に「第16回卒業証書授与式」を挙行いたしました。

 今年度も新型コロナウイルス感染拡大防止対策によりご来賓、保護者、在校生にご参列いただき喜びを共に分かち合う時間を共有することができませんでした。(卒業生と教職員のみの卒業式)

 

「16回卒業証書授与式」式場の様子を写真でご紹介いたします。

【卒業証書授与】

【校長式辞】

【在校生送辞】

【卒業生答辞】

【旅立ちの日に】

【第3学年次団】

【壇上のお花は事務室受付へ】

 

卒業生保護者様(PTA卒業準備員会企画)より

第3学年次団に花束と記念品をいただきました。ありがとうございました。

【学年集合写真 花束と記念品印付きペン】

【花束と記念品】

【滑総16期生】

 

【卒業証書】3年次生の皆さん 卒業おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度 埼玉県立滑川総合高等学校 第16回卒業証書授与式

3月11日(木)

 本日9時30分から、体育館を会場に「令和2年度 埼玉県立滑川総合高等学校 第16回卒業証書授与式」を挙行しました。

 今年度も新型コロナウイルス感染症の影響で、緊急事態宣言が発令されていることもあり、卒業生と教職員のみで、厳かに実施させていただきました。

 保護者の皆様には、昨日生徒をとおして配布したweb配信でご覧いただけたかと思います。

 よろしくお願いいたします。

 式場の様子です

 3年1組から入場開始

 退場も3年1組からです

 

卒業証書授与式の予行を実施しました

3月10日(水)

 明日3月11日(木)は、令和2年度 埼玉県立滑川総合高等学校 第16回卒業証書授与式です。

 本日は、その予行を実施しました。

 新型コロナウイルス感染症の予防のため、卒業生と教職員のみで実施します。

 また、保護者の皆様には、本日お子様を通してお渡ししたwebにて、ご覧いただければと思います。

 

 

 

令和3年度 埼玉県公立高等学校入学者選抜入学許可候補者発表

3月8日(月)

 本日、令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜入学許可候補者発表を行いました。

 今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、9:00からwebで発表を行い、各学校の掲示板では10:00から発表を行いました。

 正門左の掲示板で発表します。

 掲示板です

 入学書類は体育館で渡しています。

 9:05頃にはwebにアクセスが集中して、合格番号を確認できませんでしたが、9:30頃には落ち着き始め、合格者の番号が確認できるようになりました。

 その後、10時の入学許可候補者の番号掲示の際には、受検生が集まってまいりました。

 

 

 体育館では、合格書類を受け取った後、その場で書類を全て確認してもらってから、帰宅してもらいました。

 次回は、3月18日(木)入学許可候補者説明会で、お会いいたしましょう。

 

 

 

本日、二十四節気の『啓蟄』です。

3月5日(金)

 本日は、二十四節気の『啓蟄』です。

 啓蟄の「啓」は「開く」という意味があり、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」意味があります。つまり、『啓蟄』で「冬籠りの虫が這い出る」という意になります。

 また、本日は入学者選抜の関係で臨時休業でした。緊急事態宣言が延長されるようですので、在校生の皆さんは、昨日の連絡どうり、一時間遅れの午前授業を予定しています。

令和3年3月3日、雛まつり

3月3日(水)

 本日は、埼玉県公立高校入学者選抜の関係で、生徒は臨時休業です。明日3月4日は、1時間遅れの午前授業になります。

 生徒の皆さんは、感染症予防に配慮をして、登校してください。

 

学年末考査 始まりました

2月18日(木)

 本日から、1・2年次生の学年末考査が始まりました。期間は4日間ですので、最終日は2月24日(水)となります。

 また、本日から明日2月19日までは、令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜の志願先変更を行っています。

 試験中の廊下の様子です。

 今朝は寒くなり氷も張りました。

 

 

虹(Niji)

2月15日(月)

 朝からの雨が午後4時過ぎくらいに止むと東の空に大きな、それも二重の虹が見えていました。明日からは冬の嵐?という予報も出ていますので、つかの間の一時でしょうか。

 本日は、令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜の願書提出1日目でした。

 また、本校生は2月18日(木)から始まる学年末考査に向けて、勉強中です。

 

 

 

 パノラマモードで撮影

 西の空です

 

1年次生「卒業生の話」

2月4日(木)

 1年次生は、5・6限の「産業社会と人間」を活用して「卒業生の話」として、4名の卒業生に来校してもらいました。大講義室を会場に、5限は1~4組、6限は5~7組の生徒が、4名の卒業生の話を順番に聞きました。

 大学生2名、専門学校生1名、社会人1名から、自身の高校時代の話、進路決定までの話、どのようなことに注意したらよいのかなど現役生にとって、とても参考になる話を聞かせてくれました。聞いていた1年次生たちも、皆真剣にメモをとっていました。

 

2年次生「3年生の話を聞く会」

2月4日(木)

 2年次生は、5限の「総合的な探究の時間」を活用して、家庭研修に入っている3年次生18名から進路別の分科会に分かれて、進路決定までの話やどのようなことに注意をして過ごしてきたのかなど、具体的な話をしてもらいました。どの分科会でも2年次生は真剣にメモをとっていました。

 分科会は「大学・短大①(93名)」、「大学・短大②(32名)」、「専門学校(53名)」、「就職・公務員(58名)」、「看護・医療(39名)」に分かれました。

 

 

 

 

 

 

 

「春一番」でしょうか

2月4日(木)

 本日は、朝から穏やかな日の光が降り注ぐような日でしたが、昼前から急に強い風が吹き始めました。

 昨日が、124年ぶりに2月3日となった二十四節季の「立春」でした。「春一番」というのは、気象庁では「立春」から「春分」までの間に、日本海で低気圧が発達し、広い範囲で初めて吹く、暖かく、強い南よりの風(8m/s以上)としています。

 本日は風はとても強くなり、11時くらいからお昼くらいまで、南西の風が吹いていたのですが、午後になるにつれて西寄りの冷たい風が吹いていました。

 気象庁の発表では、お昼前に吹いていた南西からの風が、「春一番」になったようです。

 しっかり氷が張って、カメレオンが乗っても大丈夫

 体育の時間、土埃が凄かったです。

 

3年次生 本日から家庭研修です

2月1日(月)

 先週末で学年末考査の終わった3年次生は、本日から家庭研修に入りました。

 本校では電車・バス等による登下校時の過密状態を極力避けるため、緊急事態宣言の発令中は、始業時間を1時間繰り下げ、40分6時間授業を行っています。

 また、本日は2月中に5日間行う「身だしなみ強調運動」の1日目です。普段からの身だしなみをしっかりして、さわやかな滑総生として、高校生活を送りましょう。

 カメレオンの半身浴?凍っていました。

 

3年次生 学年末考査 最終日です

1月29日(金)

 1月26日(火)から始まった3年次生の学年末考査最終日となりました。

 本日は、全員が2時間の試験を受けた後、各自が使用しているロッカーを自宅へ発送する手続き等を行った後、体育館で学年集会を行いました。

 3年次生は2月1日(月)から、家庭研修となります。来週からは、1・2年次生のみとなります。

 朝から冷たい北風が吹いています。

3年次生 学年末考査 始まる

1月26日(火)

 本日から1月29日(金)までの4日間で、3年次生学年末考査が始まりました。頑張れ、滑総生!

 新型コロナウイルスに係る緊急事態宣言のため、現在、本校では1時間遅れの40分授業を行っています。

 試験中は、廊下に鞄が出してあります。

 薄い氷が張っていました。

 

 

 

本日は「大寒」です

1月20日(水)

 本日は、二十四節気の第24「大寒」で、寒さが最も厳しくなるころです。

 寒(小寒 - 立春前日)の中日で、一年で最も寒い時期にあたります。二十四節気の最後にあたり、次は二十四節気初めの「立春」になります。 

 熊谷気象台の発表(13時現在)では、本日の最低気温は-0.8℃(6:08)、最高気温8.6℃(13:00)となり、たいへん寒い一日です。明日からは、暖かくなるようですので期待しましょう。

 きれいに氷が張っていました

 朝から北風が強く体感温度はとても低かったです

 体育ではサッカーをやっていました

 

 

初雪です

1月18日(月)

 1月20日(水)の「大寒」を前にたいへん寒くなり、滑川町では10時頃から雪が降ってきました。ただし、積もるような雪ではなく、地面に触れるとすぐに融けてしまうような雪です。

 

 

 

小寒から大寒へ

1月13日(水)

 今季最強の寒波が日本列島に近づき、北陸地方などで大雪を降らせた中、昨日の積雪予報は外れたものの朝晩の寒さは厳しいものがあります。

 本日は、二十四節季の「小寒」(1月5日)から「大寒」(1月20日)までの中間くらいに当たっています。

 また、緊急事態宣言が発令され、当分の間は1時間遅れの40分6時間授業を行っていく予定です。また、部活動も原則禁止となっており、高体連等の主催する大会の2週間前から活動が可能となっています。

 1日も早い新型コロナウイルス感染症の収束を願って、日々の教育活動を行っていきます。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 厚い氷が張っています。

  

 自動車の車外温度計は、-3℃を示していました。

  

 風もない快晴の中、体育の時間の風景です。

 

3学期始業式を行いました

1月8日(金)

 昨日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が出され、本校では1時間遅れで3学期始業式等を行いました。

 始業式では、いわゆる3密を回避するため放送を使って行いました。

 道祖土校長先生からは、新型コロナウイルス感染防止に向けて特に注意すべき点を注意していただき、その後、渋沢栄一翁の言葉を紹介していただき、生徒に対してどのような心構えをもってこれから取り組んでほしいのかといったことを話していただきました。

 放送での校長講話の様子です

 凍っています。カメレオンたちがいません?

今日は『小寒』です

1月5日(火)

 今日は、二十四節気の『小寒』です。

 二十四節気では、『小寒』の前は『冬至』で、次は『大寒』です。本格的な冬の寒さが訪れる時期になります。

 また、『小寒』から『節分』までを「寒(かん)」といい、『小寒』に入る今日のことを「寒の入り」ともいうので皆さんも聞いたことがあると思います。

 暦のうえでは冬の寒さが一番厳しい時期で、寒中見舞いを出し始める時期でもあります。

 天気予報では、1月8日(金)の始業式の日からとても寒くなる予報がでていますので、余裕をもって登校してください。

 また、1月8日(金)から1月15日(金)までは一時間遅れですので、間違いのないようにしてください。

令和3年 仕事始めです

1月4日(月)

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 令和3年もついに始まりました。一日も早い新型コロナウイルス感染症の収束を願っています。

 昨年来の新型コロナウイルスの蔓延が止まらず、年末に県教育委員会からの指示で、部活動も公式戦がある部活のみ2週間前から感染症予防に注意をしながら練習を始めています。

 本日は、午前中は、サッカー部、男女バレーボール部、午後は男女バスケットボール部のみの活動となっています。

 8時頃の正門から

 サッカー部の様子

 男女バレーボール部の様子

 また、本日から事務室も通常勤務となりますので必要書類などがある方はご連絡ください。

【14:20追記】

 午後の体育館は男女バスケットボール部が活動しています。新型コロナウイルス感染症防止のため、なんと全員がマスクを着用してプレーをしています。頑張れ、滑総生!!

 男女バスケ部の様子 全員マスク着用です。

 

 

仕事納め

12月28日(月)

 令和2年も本日が仕事納めです。今年は新型コロナウイルス感染症のため、ほとんどの学校行事も中止となり、また、部活動の大会なども大幅に減じられてきました。

 この冬休みの部活動も原則禁止となっているため、本日の校内は先生方のみです。

 新年になると公式戦の2週間前に当たる部活動のみが、新型コロナウイルス感染症対策をとった上での活動が始まります。

 来年は、新型コロナウイルス感染症が収束に向かい、よい年になることを願っています。

 

 

 

新年への準備

12月25日(金)

 今年の冬休みは、新型コロナウイルス対策本部会議の決定を元に県教育委員会からの指示で、部活動の練習が原則禁止になっています(ただし、大会等が予定されている部活動については、その大会の2週間前から活動可)。

 そのため、現在の校内には生徒はいない状態になっています。

 グラウンドは、野球部やサッカー部の生徒がまいてくれたカルコート(主成分は塩化カルシウム)の白い粉がまかれています。

 

 職員玄関のなめこもクリスマスヴァージョンです

 

月の輪小学校からの手紙

12月25日(金)

 月の輪小学校の2年生から感謝のお手紙をいただきました。

 月の輪小学校では、2年生の生活科で毎年行っている「町たんけんをしよう」の中で、滑川町にあるいろいろな施設を見学して、それらの特徴をまとめているそうです。今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、施設見学はできませんでしたが、事前に質問のお手紙をいただき、回答したところ、グループ毎にまとめることができ、皆さんからお礼のお手紙をいただくことができました。

 新型コロナウイルス感染症が治まったときには、是非本校の見学に来てください。お待ちしています。

 

 

2学期終業式を行いました

12月24日(木)

 本日、2学期終業式表彰式(活動報告会)を放送で行いました。

 始業式の前に、放送による表彰式(活動報告会)を行いました。

  〇書道部 「2020書の大東 紙上展」全国学年ベスト30 2名

  〇弓道部 「全国選抜大会」第5位

  〇男子バスケットボール部 「令和2年度埼玉県新人大会北部支部予選」優勝

  〇女子バスケットボール部 「令和2年度埼玉県新人大会北部支部予選」優勝

  〇囲碁 「第36回関東高校囲碁選手権埼玉県大会」団体戦第3位

           九路盤個人戦 優勝(関東大会出場)

  〇国語科 「日本漢字能力検定」2級合格 3名

  〇保健体育科 「外周走 トップ8」

 

 

 

 次に終業式では、「校長講話」「校歌傾聴」を行いました。その後で、生徒指導主任の戸川先生から「冬季休業中の過ごし方について」わかりやすく話してもらいました。

 道祖土校長の校長講話の様子です

 戸川生徒指導主任の講話の様子です

 

 

 

 

 

 

 

 

書道の作品展示が新しくなりました

12月23日(水)

 管理棟2階の廊下に展示してあった書道選択者が作成したお皿とタイルが今年度の作品に更新されました。

 

 

 また、今年度は21目の教職員も放課後少しずつ時間を割いて作品を作らせていただきました。それらも、職員室そばに展示してあります。

 

 

 

防火防災教育・避難訓練を実施しました

12月23日(水)

 本日、3限を使って防災教育・避難訓練を実施しました。

 ただし、新型コロナウイルス感染症対策として、実際に教室からグラウンドまで避難訓練を行ったのは

1年次生のみとしました。3密を避けるためと、避難経路を確認するために行いました。その間、2・3年次生はワークシートとプリントを使って、HR教室にて防火防災教育を行いました。

 

 

 

華道部生徒の作品について

12月22日(火)

 職員玄関のカウンターにある華道部の生徒作品が新しくなりました。

 来校の際には、是非ご覧ください。

 

今日は『冬至』です

12月21日(月)

 本日は二十四節気第22番目の『冬至』です。一年間で太陽の南中高度が最も低い、つまり、昼の一番短い日になります。

 また、一年次生と二年次生は、新型コロナウイルス感染防止のため、順延されていた身体測定を実施する予定です。

 天気予報では、明日くらいから徐々に暖かくなり、クリスマス頃には11月の陽気になるようです。

 

スマホ・ケータイ安全教室を開催しました

12月16日(水)

 本日、5・6限を活用して、1・2年次生は体育館で東松山警察署生活安全課から講師の先生をお招きして、スマホ・ケータイ安全教室を開催しました。

 講演では、始めに様々な携帯電話やスマートフォンを使っての特殊詐欺(オレオレ詐欺など)の事例やネット関連で犯罪に巻き込まれる事例などを説明していただきました。

 その後、東海学園高校の演劇部の生徒が演じている携帯・スマートフォンアプリから巻き込まれる性被害の事例のDVD映像を見て、注意喚起をしていただきました。

 活用次第ではたいへん便利な携帯電話やスマートフォンですが、一つ使い方を誤れば大きな犯罪に巻き込まれる可能性があることを生徒一人ひとりが自覚してくれたことと思います。

 

 

 

 

 

身が引き締まる寒さです

11月16日(水)

 日本付近を覆っている今期最強の寒波と放射冷却の相乗効果もあってか、今朝は身が引き締まるような寒さです。

 昨日お知らせした氷も、今朝は一層厚くなっていました。冬至まであと5日ですが、今年の冬は冬らしい冬になるのでしょうか。

 氷も厚くなっています

 カメレオンが乗っても大丈夫!

初氷です

12月15日(火)

 昨日に続き本日も日本列島付近は強い冬型の気圧配置となっており、上空には強い寒気が流れ込んでいます。

 そのため、滑川総合高校付近でも朝7時30分頃、いつもカメレオンと蛙の写真を撮っている蓮の所に薄く氷が張っていました。

 また、昨日で期末考査も終わりましたので、本日からは40分の6時間授業となります。

 

 車の車外温度計は-1℃を示していました

 

2学期期末考査 始まりました

12月9日(水)

 本日から12月14日(月)までの4日間で2学期期末考査が始まりました。

 2・3年次生は選択科目(2年次生は5科目、3年次生は7科目)のため、途中に自習時間を挟んで1日あたり、3・4時限目まで考査日程が入っている生徒もいます。

 4日間、計画的に勉強していきましょう。

 考査中の廊下の様子です

本日は「大雪」です。

12月7日(月)

 本日は、二十四節季お「大雪(たいせつ)」です。大雪という日は、「本格的に冬が到来するころ」を意味しています。一般に、山々は雪に覆われ、平野にも雪が降り積もり始める時期を表しています。

 また、2学期の期末考査は12月9日(水)から始まります。明日は、四時間で終了しますので充分な準備をしてください。

 15:00頃のグラウンドの様子です

3年次 ミニ文化祭を実施しました

 

本日5・6時間目に、3年次はミニ文化祭を実施しました。

 

文化祭の中止により、これまで練習してきた成果を発揮する舞台がなくなってしまった

文化部や授業の発表を中心に、体育館で行いました。

 

  

生徒会長の挨拶から始まり、書道部のPR動画鑑賞

  

被服授業のファッションショー、器楽のハンドベル演奏

  

そして、吹奏楽部による野球応援演奏と青春ヒットソングメドレー♬

 

楽しい2時間の文化祭でした。素敵な思い出となっていると良いです。