野球部

第103回 全国高等学校野球選手権大会 埼玉大会【5回戦結果報告】

【5回戦結果報告】野球部 第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会 レジスタ大宮(大宮市営球場)

7月22日()レジデンシャルスタジアム大宮(市営大宮球場)第3試合にて県立川口高校と対戦いたしました。

5回戦(ベスト16進出) 滑川総合8-9川口 

前半に7点差の劣勢となりましたが、4回と6回に打者一巡の攻撃で計8点を返し1点差で終盤を迎えました。8回と9回に逆転のチャンスがありましたが一歩及ばず接戦に勝利することはできませんでした。

日頃より応援を頂いている地域の皆様、野球部卒業生、在校生・職員、父母会の沢山の方々がレジデンシャル大宮球場に足を運んで頂きました。選手達は、皆様の熱い大きな声援を力に変えて懸命にプレーすることができました。

さらに、スタンドの控え選手(21番)の想いが「一心」となり、グランドの選手を動かしていたことは間違えありません。

(第100回記念大会ベスト4進出以来、ベスト16進出ができました。この場をお借りして感謝を申し上げます。)

今後、3年生は現役部員から学生コーチとして新チーム(1年生2年生部員)の指導にあたり、進路活動を優先しながら活動を継続します。

新チーム(1年生2年生部員)は、本日からチームの組織作り・環境整備をスタートさせ、夏季北部地区大会(8/14~)に向けて来週からの練習試合に備えを始めました。


 

【埼玉大会結果報告】

2回戦 〇滑川総合 7×ー6桶  川(9回サヨナラ)本塁打:小暮 3ラン(3年:行田西中)

3回戦 〇滑川総合26-4浦和工業(5回コールド)本塁打:伊藤 代打満塁(3年:坂戸千代田中)

4回戦 〇滑川総合 7-1叡  明(Dシード)本塁打:前田 2ラン(3年 :ときがわ都幾川中)

5回戦 ●滑川総合 8-9川   口


 

【野球部体験入部のご案内】会場:滑川総合高校グランド

回 8月 3日(9:00~12:00(受付8:30より)申込はここをクリック→第1回体験申込

回 8月22日(9:00~12:00(受付8:30より)申込はここをクリック→第2回体験申込

野球部 第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会【4回戦結果報告】

【4回戦結果報告】野球部 第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会 レジスタ大宮(大宮市営球場)

7月19日()レジデンシャルスタジアム大宮(市営大宮球場)第2試合にて叡明高校と対戦いたしました。

4回戦 滑川総合7-1叡明(Dシード)

球場(さいたま市)は、35℃を超える猛暑日となり暑さ対策が求められる試合となりました。両チームの投手が持ち味を発揮して投手戦を展開しました。少ないチャンスを得点に繋げることができました。


 

【埼玉大会5回戦のご案内】

7月22日()レジデンシャルスタジアム大宮(市営大宮球場)第3試合(14:00開始予定)

対戦校:県立川口高校

5回戦は県立高校同士の試合となります。コロナ禍により活動制限の影響を受けての1年間でしたが、夏休み期間に甲子園を目指して高校野球が出来ることに感謝して試合に臨みます。


 

【野球部体験入部のご案内】会場:滑川総合高校グランド

回 8月 3日(9:00~12:00(受付8:30より)申込はここをクリック→第1回体験申込

回 8月22日(9:00~12:00(受付8:30より)申込はここをクリック→第2回体験申込

野球部 第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会 3回戦結果報告

3回戦結果報告野球部 第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会 

梅雨明けとなり本格的な夏の日差しと暑さがやってきました。

7月16日()熊谷公園球場第3試合にて県立浦和工業高校と対戦いたしました。

3回戦 滑川総合26-4浦和工業(5回コールド)

打線も繋がり得点することができました。


【埼玉大会4回戦のご案内】

7月19日()レジデンシャルスタジアム大宮(市営大宮球場)第2試合(11:30開始予定)

対戦校:叡明高校(Dシード)

夏本番を向かえ試合当日の天気予報は35℃以上の猛暑日が予測されています。グランドとスタンド共に熱中症対策を十分に試合に集中していきましょう。


【野球部体験入部のご案内】会場:滑川総合高校グランド

回 8月 3日(9:00~12:00(受付8:30より)申込はここをクリック→第1回体験申込

回 8月22日(9:00~12:00(受付8:30より)申込はここをクリック→第2回体験申込

野球部 第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会 2回戦結果報告

 

第103回全国高等学校野球選手権 埼玉大会2回戦結果報告

埼玉大会の初戦(対戦校:県立桶川高校)は、7月11日()上尾市民球場(第2試合)6回まで進みましたが、梅雨の雷雨により2度の試合中断があり雨天コールドゲーム(翌日再試合)となりました。

翌日7月12日()熊谷公園球場第3試合で改めて県立桶川高校と対戦いたしました。

両チーム共に得点を追加する接戦となり9回最終回まで緊迫した好ゲームとなりました。

滑川総合7×-6桶川 (9回サヨナラ)

スタンドからは、野球部OB・父母会・学校関係の方々の熱い応援を頂き感謝申し上げます。


【埼玉大会3回戦のご案内】

7月16日()熊谷公園球場 第3試合(14:00開始予定)

対戦校:県立浦和工業高校 

間もなく梅雨明け、真夏の太陽の下で高校野球が出来ることに感謝して臨みます。


【野球部体験入部のご案内】会場:滑川総合高校グランド

第1回 8月 3日()9:00~12:00(受付8:30より)申込はここをクリック→第1回体験申込

第2回 8月22日()9:00~12:00(受付8:30より)申込はここをクリック→第2回体験申込


 

野球部 第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会7月9日開幕

第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会が7月9日に開幕します。

コロナ渦による活動制限期間に夏の埼玉大会を迎えます。

天気予報では初戦は梅雨明け前になりそうです。

新型コロナウイルスに関するニュースや梅雨の大雨での甚大な被害を受けた地域のニュース

日々の生活で我慢を強いられている方々が沢山いらっしゃいます。

この状況下で夏の高校野球が出来ることは。

「はつらつと若人の力を発揮して粘り強く一投一打に集中して試合に臨む」

 

滑川総合野球部の合言葉は「一心」です。

71名の部員全員が「一心」を埼玉大会で体現できるように頑張ります。

日 時: 7月11日(

会 場: 上尾市民球場 第2試合(11:30開始予定)

対戦校: 県立桶川高校

第80回大会 西埼玉代表として甲子園初出場した先輩方から受け継いだ伝統のユニホームでこの夏も臨みます。

 

 

野球部 中学生8月の体験入部のご案内

 

野球部 中学生8月の体験入部を実施いたします。

【実施日】     

 第1回 8月 3日(火)午前9:00~12:00

                     ここをクリック➡ [第1回体験申込]

 

  第2回 8月22日(日午前9:00~12:00

                    ここをクリック➡ [第2回体験申込]

 

【当日受付8:30より】

  会 場 滑川総合高校野球部グランド

  持ち物 ユニホーム・グローブ・スパイク・飲み物 


 ※上記以外の日程も見学は可能です。

   見学日程、その他のご質問は野球部顧問までお問合せ下さい。

    滑川総合高校 代表0493-62-7000 

    監督:戸川智文 顧問(坂本・齊藤・鈴木)


    この度は、滑川総合高校野球部ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 『中学生、保護者の皆様へ』

 滑川総合高校野球部の「指導方針・活動内容・雰囲気や姿勢・施設設備等」についてご理解いただく貴重な機会と考えております。


 保護者の皆様には、体験活動中に野球部の活動についてご説明させていただく時間を設けてございます。分からない点等がございましたら是非、ご質問ください。 

多くの中学生、保護者様のご参加をお待ちしております。

野球部 練習環境について【町営月輪球場】

野球部 練習環境について【町営月輪球場】

 滑川総合高校野球部は、滑川高校の時代から滑川町の高校として地域の皆様のご協力とご支援を賜り「町営月輪球場」を使用して練習しております。(グランド整備や施設管理など本校野球部が滑川町役場のお手伝いをさせていただいております。)

 「町営月輪球場」では、日はチーム練習、休日と長期休業期間(夏休み、冬休み、春休み)には、県内外チームとの練習試合を中心に活動しております。

(町営月輪球場と学校グランドを使用できる練習環境は、県内公立高校の中でも施設設備に大変に恵まれています。

町営月輪球場の使用により、練習量と練習内容の充実を部員全員に確保することが出来ます。

【町営月輪球場の様子】

 

 

 

 

 

両翼92m センター120m スコアーボード ダグアウト

ブルペン 散水栓 放送設備 水洗トイレ 駐車場 等

 

今回ご紹介の町営月輪球場や本校野球部のご見学やご質問などのお問い合わせは、野球部顧問宛までご連絡ください。

 

埼玉県立滑川総合高等学校野球部

代表0493-62-7000

 

 

 

野球部 夏季埼玉県高等学校野球大会報告

 

野球部 夏季埼玉県高等学校野球大会報告

2回戦 滑川総合 13-3 国際学院

3回戦 滑川総合  0-10 鴻  巣( 5C)

 夏季埼玉県高等学校野球大会は、8月23日()に決勝戦を迎えることが出来ました。大会運営にご尽力とご協力をいただきました皆様、この大会まで本校野球部を支えていただきました皆様にこの場をお借りて感謝申し上げます。ありがとうございました

【夏季埼玉県高等学校野球大会より】

 

 

 

  

 

 

 


 

3年生は、現役から学生コーチの役割となり下級生への指導者として野球部の運営に携わります。新型コロナウイルスの影響により制限がある中での部活動となりましたが、滑川総合高校野球部「一心」を大切にしてくれた3年生です。

 

 

 

野球部 夏休み第2回部活動体験のご案内

野球部 夏休み第2回部活動体験のご案内

 

日 時 8月23日()9:00~12:00[受付8:30より]

場 所 滑川総合高等学校 野球部グランド

持ち物 ユニホーム・グローブ・スパイク・飲み物  

上記以外の日程も見学は可能です。

見学日程、その他のご質問は野球部顧問までお問合せ下さい。

滑川総合高校 代表0493-62-7000監督:戸川智文 顧問(坂本・齊藤・鈴木)


健康観察票兼参加同意書の提出をお願いしています。

学校ホームページからダウンロード・印刷をして、当日にご持参ください。

【用紙が印刷できない場合は、当日の受付でご記入いただくことも可能です。】

ここをクリック➡ 部活動体験 健康観察票兼参加同意書.pdf


 『中学生、保護者の皆様へ』

 滑川総合高校野球部の「指導方針・活動内容・雰囲気や姿勢・施設設備等」についてご理解いただく貴重な機会と考えております。保護者の皆様には、体験活動中に野球部の活動についてご説明させていただく時間を設けてございます。分からない点等がございましたら是非、ご質問ください。


 

 

 

 

 

 


 

 

 

野球部 8月の体験入部のご案内

野球部 8月の体験入部を実施いたします。

  実施日         ここをクリック➡ [体験入部申込] 

           第1回8月 2日(日)午前9:00~12:00

           第2回8月23日(日)午前9:00~12:00

         【当日受付8:30より

  会 場 滑川総合高校野球部グランド

  持ち物 ユニホーム・グローブ・スパイク・飲み物 

 

   上記以外の日程も見学は可能です。

    見学日程、その他のご質問は野球部顧問までお問合せ下さい。

    滑川総合高校 代表0493-62-7000   監督:戸川智文 顧問(坂本・齊藤・鈴木)


 この度は、滑川総合高校野球部ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 今年も、8月の部活動体験を実施いたします。

 

『中学生、保護者の皆様へ』

 滑川総合高校野球部の「指導方針・活動内容・雰囲気や姿勢・施設設備等」についてご理解いただく貴重な機会と考えております。

 保護者の皆様には、体験活動中に野球部の活動についてご説明させていただく時間を設けてございます。分からない点等がございましたら是非、ご質問ください。 

多くの中学生、保護者様のご参加をお待ちしております。

滑川総合野球部で高校生活を充実させて一緒に甲子園を目指しましょう」
滑川総合高校野球部一同 


 

 

 

 

 

 

 

野球部 日々の取り組み

 昨日5月27日(水)埼玉県高等学校野球連盟より第102回全国高等学校野球選手権大会の中止に伴い、代替大会の8月開催に向けて準備を進めていただく発表がありました。

 6月1日(月)から制限がある中で学校生活がスタートします。これまで通り「当たり前の実践」(優先順位①家庭②学校③野球)に取り組み「選手主導の野球」が展開できるように日々挑戦していきましょう。

 チーム全員「一心」で日々の練習を大切に心技体を充実させたいと思います。

 

【今日の滑川総合】グランドトラクター(なめトラ)で整備完了です。

【今日の滑川総合】レフト側室内練習場方向 外野グランドは固めです。

【今日の滑川総合】内野グランドは良好です。

 

まもなく登校が再開します。体調管理に気を付けてください。

 

野球部 目的と目標

 昨日5月20日(水)に第102回全国高等学校野球選手権大会(都道府県大会含む)の中止が発表されました。各都道府県の高校野球連盟により今後の対応についてご検討いただいております。

 今年度まで現役活動を行う3年生部員の取り組みに応えるためにも、これまでの成長の成果を発揮できる機会(場所)を摸索してまいります。生活制限は続きますが志を共有共感して競い合い勝負する経験を吸収してほしいと思います。学生として野球部員として日常生活から「当たり前の実践」を大切に全員で頑張っていきましょう。

 上級生の取り組みのが下級生のお手本となります。それがチーム力であり伝統となります。一緒に活動する時間には限りがあります。上級生は滑川総合野球部の 目的「人間力の向上」 目標「甲子園出場して全力校歌」の意味や本質を自分の姿で下級生に伝えてください。

その姿勢が周囲と自分を成長させると思います。「成長させる努力の手を大切に」していきましょう。

【今日の滑川総合】内野グランド三塁側

【今日の滑川総合】内野グランド一塁側 

 

【今日の滑川総合】ライト側 部室棟前から校舎

  【今日の滑川総合】甲子園の蔦(ツタ)成長を続けます

 【今日の滑川総合】花から若葉へ 格技場と部室棟の練習スペース

 

 健康観察を毎日実施して健康管理を最優先にお願いします。登校再開までもう少しです。

 

 

野球部 知ること

5月も中旬となりました。

6月1日(月)始業式の予定です。登校への準備は進んでいますか。

「知ること」を意識してください。

 

通学を基本にした生活がまもなくスタートします。生活制限の中で多くの情報が溢れています。正確な情報・状況を「知ること」は進む方向を決める重要な判断材料です。今すべき事(①家庭の事、②学校の事、③野球の事)を判断するために「知ること」を意識した生活を心掛けてください。視点が豊かになり工夫やアイディアも発展します。

 

 皆さんと直接会う機会がありません。コミュニケーションの方法は色々あります。伝え伝えられ、相手と自分との結び付きを大切にしていきましょう。

 

健康観察を行い健康管理を最優先に安全な家庭生活の継続をお願いします。

 

【今日の滑川総合】南風で雲一つない晴天のグランドです。外野グランドが固くなりました。

 【今日の滑川総合】正門ロータリー 正門正面の樹木どっしり構えています。

 【今日の滑川総合】普通教室棟 静かな教室と五月晴れです。

野球部 準備力 

5月1日(金)付で6月以降の行事予定(案)がホームページに掲載されました。

 今できることに集中して6月1日(月)の始業式を目指しましょう。

 

始業式を迎えるに当たり何を準備しておくべきかを具体的に整理してみよう。

 当たり前の実践で「家庭 学校 野球」をどの様に進めて行きたいか。

「①現状の把握 ②理想目標の設定 ③現状と理想目標との差を整理 ④改善への具体的取り組み」

 

すぐに結果が実感できなくても、取り組みの姿勢を評価して諦めないで継続していきましょう。

そこに工夫やアイディアが生まれて自力・地力によって突破口を見つけてみましょう。

環境の変化に対応して次に備えて躍動している皆さんの姿が私たちの希望です。

「周囲の方々の姿を力にすること、自分の姿が周囲の方々の力になること」是非、意識してください。

 

 【野球グランド】晴天ですが北風がとても強い日です。昨日の大雨でグランドトラクターが入れません。

 

【野球部グランド】甲子園の蔦(ツタ)順調です。

【今日の滑川総合】普通教室棟1階グランド北側の様子 

【今日の滑川総合】総合学科棟屋上より嵐山方面の様子


 健康観察を継続して健康管理を最優先に安全な家庭生活を過ごすようにお願いします。5月は環境整備を進めて皆さんの登校再開を待っています。

 

野球部 ユニホーム(創部40年を迎えて)

現在の試合用ユニホームは、昭和56年(1981)4月創部から6代目のユニホームとなります。

昭和・平成・令和と各時代で着用されたユニホームには、歴史と伝統があり卒業生にとって高校時代の大切な思い出です。

 

【滑川高校時代:平成8年(1996)~の試合用ユニホーム】

夏の大会は第78回選手権埼玉大会」から使用大文字Nに筆記体ロゴマーク」 


 

学校再編計画により平成17年(2005)に吉見高校と滑川高校を統合して滑川総合高校となり校章を変更しました。

伝統のデザインを継承して25年目を迎えました。

 

【滑川総合高校:現在の試合用ユニホーム 校章を変更】

「滑川はこのデザイン」と覚えていただけるようになりました。

 

 ユニホームの着こなしには、その野球部の野球に対する姿勢(チーム力)が表れます。

今年で創部40年を迎えます。

40年の時間の中で育て繋いだ滑川のユニホームをしっかりと着こなして日々の練習、試合に臨みたいと思います。

 

臨時休校期間が5月末日まで延長されました。

自主自立(自律)の力を発揮して乗り切っていきましょう。

健康観察を行い健康管理を最優先に安全な家庭生活の継続をお願いします。


 

野球部 よく見て整える

臨時休校期間中のため写真で学校の様子をお伝えします。

 

環境整備での気付きについて。

ネット際やベンチ周辺など雑草の勢いには驚きます。

作業を進めていくと次第に手際も良くなり環境整備も進みました。

「よく見て整える」を意識して部活動再開まで練習環境の維持を進めます。

【野球部グランド】昨日の雨で少し柔らかいグランドです。

 

 「よく見て整える」をテーマに「新しい気付き、新しい発見」を臨時休校の家庭生活で見つけてください。

”当たり前の実践„「①家庭 ②学校 ③野球」にプラスαを。

 

【今日の滑川総合】野球部グランド 甲子園の蔦(ツタ)緑色が成長しています。

 

 【今日の滑川総合】格技場と部室棟の中庭 綺麗に花が咲きました。

  

健康観察を継続的に行ない健康管理を進めてください。

外出を控えて安全最優先の家庭生活をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

野球部 新入生入部希望者の皆さんへ

新入生 入部希望者の皆さんへ

入学式後、臨時休校期間の生活リズムはどうですか。

新学期の準備(課題学習など)を計画を立て進めていますか。

 

「自分から」を意識して臨時休校期間を過ごしてください。

「毎日続ける」が大切なポイントです。

 ①家庭の事(家手伝い)を毎日

 ②学校の事(課題学習)を毎日

 ③野球の事(個人練習)を毎日

 臨時休校期間は外出が制限されいます。

自宅で行える事も工夫やアイデアで新たな発見があります。

 

 健康観察を行ない健康管理を最優先に意識して

安全な生活を継続してください。

 

学校が再開して新1年生を迎え全員がグランドで

野球ができることを楽しみにしています。

【今日の滑川総合】総合学科棟屋上から撮影 グランド整備を確認するnameco

 

【今日の滑川総合】野球部グランド 内野の黒土やわらく落ち着いています。 

 

 

【今日の滑川総合】南よりの風 穏やかで爽やかなグランドの空です。

 

 

【今日の滑川総合】総合学科棟屋上から撮影 山並の新緑 いろいろな緑色です。

 

野球部 生活日誌(振り返り 毎日 向き合う) 

昨日は新3年次生の登校日でした。

新クラスの発表などを短時間でおこないました。

久しぶりに3年生部員と会うことが出来て安心しました。

 

新3年生部員へは、「生活日誌№3」を配付しました。

新2年生部員は登校日が中止となり自宅へ郵送となります。

 

【野球部 生活日誌№3配付】3冊目の配付となりました。

 

 日誌を上手に活用してください。

一日の家庭生活を振り返り自分の言葉で書き記す。

毎日書くことに価値があり、自分と向き合う時間を大切に作ってください

 

 今後も健康管理(健康観察)に気を付けて毎日を過ごしていきましょう。

 

【今日の滑川総合】総合学科棟屋上から撮影

 

【今日の滑川総合】4階1年生教室から校庭を眺めるnameco

 

【今日の滑川総合】総合学科棟3階 大講義室とnameco

 

 

野球部 蔦(ツタ)20年の新芽

休校期間も40日以上が経過ました。

 

いつも通りの新学期ではありませが、

いつも通り三塁側の甲子園の蔦(ツタ)が成長しています。

【野球部グランド】4月に入り新芽が大きくなりました。

 【野球部グランド】大きな「緑色の葉」に成長するのが楽しみです。

 

 

この蔦(ツタ)は平成12(2000)年に

日本高野連から全国加盟校4,170校に贈れてた

阪神甲子園球場の蔦(ツタ)です。

県立滑川高校野球部から現在までグランドで育っています。

 

滑川高校の蔦(ツタ)は、滑川総合高校となってから

平成20(2008)年に「ツタの里帰り」全国233校参加

甲子園球場に挿し木として里帰りしています。

 

いつも通りではありませんが、いつも通りにできることの継続を。

自主自律(自立)が試される休校期間です。

体調管理(健康観察)に十分配慮した家庭での生活を継続してください。

【今日の滑川総合】普通教室棟1階 廊下とnameco

 【今日の滑川総合】普通教室棟1階 教室とnameco

 

 

 

 

野球部 グランド整備から得られること

  昨日は、雨の一日でした。

  今日は、一転して青空で爽やかな一日です。

【今日の滑川総合】総合学科棟屋上から撮影「水たまりが残っています北風が強いです」

【今日の滑川総合】野球部グランドから

  雨の後は数日でグランドの土は固くなります。

  固くなりすぎると安全に硬式野球を行うことができません。

 

  地味な作業ですが「グランド整備」が大切です。

   「レーキで土を起こし」

   「トンボで整え」

   「ブラシで仕上げる」

【今日の滑川総合】グランド整備用具 

  グランド整備は「土の変化を感じ整備方法にも工夫が必要です。」

  本校はグランドトラクター(通称:なめトラ)での整備は可能です。

  しかし、機械だと仕上げがどうしても行き届きません。

 

  「自分の手で整備する」=「丁寧にグランドと向き合う」

  環境を理解して行動する力量を伸長させるチャンスです。

  自宅で過ごす時間「自分の手で」「丁寧に向き合う」大切にしていこう。

 

 「今週も健康管理には、十分配慮した家庭生活を継続してください。」 

 【今日の滑川総合】総合学科棟屋上から撮影「秩父方面:武甲山の山頂が白くなっていました」