バスケットボール部女子

女子バスケットボール部 春です。

こんにちは、顧問の細川です!

 

 3月8日に卒業式がありました。毎年毎年同じことを言っていますが、本当に3年間はあっという間にです・・・。この卒業生は中学3年生の時に新型コロナで休校や行事の中止、大会の中止、その他たくさんの活動の制限があった学年です。進路活動にもすごく影響があった中で滑川総合高校を選択してくれて本当に感謝しています。3年間本当に色々な事がありました、良いことも悪いことも。でもこの3年生はすごく伸びた学年でした。特に3年生になってからの伸びは近くで見ていても、凄いものでした。「人は本当に変わるんだなぁ」と荒木先生とよく言っていました。

 女子力選手権では家族で食べるくらいの量のお弁当をお重に詰めてくる子がいれば、焼鮭の骨を丁寧に抜いてくる子もいました。担当の日なのに忘れちゃって後から持ってきてくれた子もいれば、凝っただし巻き卵を作る子もいてそれぞれの個性あふれるお弁当に笑いあり感動ありの女子力対決でした!!毎日ご飯やお弁当を用意してくれる家族に感謝し、これからの人生の中で人に返せる人になってほしいと思います。これからの人生、みんな頑張れーーー!!応援しています。

 

 

 

 

 

 

一つの学年が去っていけば、また新しい子たちが入ってきてくれます。まだまだ滑川総合高校は続きます、自分で自分を伸ばせる場所と環境です。成長します。

雑草らしく、図太く埼玉県で生き抜きます!!

 

滑総物語。

雑草魂。

真っ当に生きる。

細川でした。