バドミントン部男子

男子バドミントン部:新人戦(団体)を終えて

こんにちは、副顧問の栗原です。

9月12日と13日にくまがやドームで団体戦が行われました。

初日は鴻巣・桶川西とのリーグを2位通過しました。

強豪である鴻巣の実力には生徒も衝撃を受けたようです。

2日目は進修館・深谷第一との2位リーグです。

滑総は生徒たちの発案で、1,2年混合ダブルスというオーダー策をとりました。

進修館には力の差を感じましたが、深谷第一にはあと一歩まで迫り、手ごたえを感じる試合でした。

 

選手のみなさん、お疲れ様でした。

控えの選手や審判、本部の仕事をしてくれたみなさんもありがとうございました!

男子バドミントン部:新人戦(団体)に向けて

こんにちは、副顧問の栗原です。

8月23日から3日間、くまがやドームで新人戦(個人)が行われました。

 

多くの生徒が大会で戦う難しさを感じたようです。

大会で得たものを練習に持ち帰り、また次の大会に活かしてもらいたいです。

9月12日・13日に行われる団体の部に向けて、頑張りましょう!

分散登校の中、部活動も規模を縮小して活動しています。

昨日は男女でゲームを組むなど、できる範囲で集中した練習環境をつくっています。

男子バドミントン部:新人戦(個人)に向けて

こんにちは、副顧問の栗原です。

8月23~25日に行われる新人大会北部支部予選会(個人)に向けて、日々練習中です。

上尾南高校さんに貴重な練習試合の機会をいただきました。

あちらは練習試合をたくさん経験してきているとのことで、学ぶことの多い一日となりました。生徒からは「ミスが多くなってしまった」「このショットがどうしても苦手」といった声があがっていました。感じたことをぜひ練習に活かしてください。

厳しいゲームが多かった中、永井くんはシングルス1番手同士の戦いを制しました!頼もしいですね。

男子バドミントン部:シングルス大会を終えて

こんにちは、副顧問の栗原です。

 

シングルス大会は、全県の高校が3会場に分かれて行われます。

滑総の部員も行田、桶川、春日部の各地で戦いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生は新しいユニフォームに袖を通し、デビュー戦を迎えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張の中、強敵相手に健闘する者もいれば、価値ある1勝をあげる者もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高成績の1年エース永井くんは、2日目進出まであと一歩でした。

3会場分散ということもあり、2年生がとても頼りになりました。ありがとうございます。

 

7月末には強化会、8月後半にはいよいよ新人戦です。

夏休みも練習がんばりましょう!

 

男子バドミントン部:シングルス大会に向けて

こんにちは、副顧問の栗原です。

7月に会長杯シングルス大会が開かれる予定ということで、

1・2年を3コートに分け、5~6人の総当たり戦をやりました。

1年生はいつもと違う緊張感で、試合に熱中していました。

2年生の4人はさすがの実力です。

プレーはもちろん、試合の作法も1年生は学べたと思います。

 

3年生の引退後、新部長は友野くんに決まりました。

面倒見のよい頼れる存在です!