Pickup!! 滑川総合

H29年度救命救急講習

 本日、総合学科棟介護実習室において、運動部員やマネージャーの生徒を対象として今年度2回目の救命救急講習会を行いました。
 今回も、比企広域消防本部の職員の皆様にお越し頂き、3時間に渡り心肺蘇生法やAEDの基本的な操作方法についてご指導を頂きました。

 講師の先生の体験談や県内での事例を聞き、自分がもしもその立場だったらという気持ちを持って、講習に望んでいました。

第1回校内ビブリオバトル

   本日3限に、3年次生の国語表現選択者90名による、合同ビブリオバトルが実施されました。各講座から選ばれた代表者5名が推薦する本を紹介し、全員による投票でチャンプ本が決定しました。 

   
 
 5名が推薦した本は「LIFE」「撃鉄の心臓(クレオ)」「夜は短し歩けよ乙女」「玉依姫」「イニシエーションラブ」の5冊で、3分間の時間を最後まで使って、それぞれの本の良さをアピールしていました。 
  
   

 投票の結果、今回のチャンプ本は、3年2組原田玲花さんの推薦した「夜は短し歩けよ乙女」に決定しました。原田さんは本校の代表として11月19日に行われる「彩の国高校生ビブリオバトル」に出場する予定です。  

              

平成29年度1年次生「職業人に学ぶ」

 本校では、産業社会と人間において、「職業人に学ぶ」と題してお話を伺う授業を行っています。
今回は講師として、株式会社Zoo アニマルコーディネーターの北村まゆみ様にお越し頂きました。
また、「ZIP」に出演していた「ププ」も一緒に来校して貰いました。


北村さんには、実際に就職後にどのような働いていくことが大切かについてお話を頂きました。


 命の大切さや、働いていく上での大切なことなど、生徒達は真剣な眼差しで聞いていました。
 積極的に取り組み、実際の企業の方のお話を伺う事で、進路に向けてより深く考えるきっかけになったと思います。

弓道部 女子個人 インターハイ出場

 6月17日にインターハイ県予選の3次・決勝が行われました。

女子個人では、3年生の山下選手が、実力を発揮し決勝戦に進みました。

決勝戦では4位に入賞し、個人の部で埼玉県代表となり、8月1日から宮城県仙台市で行われるインターハイに出場することになりました。


 インターハイでも上位を目指して頑張ります。

中国語の授業

 本校には国際文化系列の中に「中国語表現」という選択科目があります。
 多様な選択科目を開講している総合学科の特色の一つです。中国語表現の授業は外国語の授業の一つですが、実際に中国人の方に来ていただき本場の発音等を学習する機会もあります。外国語を学ぶにあたっては、言語だけでなくその国の文化を学ぶことも重要です。
 今回は担当者の提案で『太極拳』を取り上げ体感しました。ご存知の方も多いと思いますが、太極拳は中国武術の一つですが、格闘技や護身術としてではなく、健康法としても知られています。
 
 本校では3年次の選択授業で、中国語だけでなく、フランス語・ドイツ語も選択できます。

H29年度体育祭

本日、第13回体育祭が行われました。

 開会式の選手宣誓では代表の生徒が力強く体育祭に対する思いを語り、決意を表明しました。その後、大会諸注意が行われ、いよいよい競技の開始です。





 午前中は、100M走などの個人種目や、クラスの団結力が試される「因幡の白ウサギ」などが行われ、日頃体育の授業等で練習した成果や部活動で鍛えた成果を発揮していました。






 午後は、部活対抗リレー・棒引き・滑総リレー・学年対抗リレーが行われました。部活対抗リレーの競技の部では、陸上部が男女とも他を大きく引き離し、一位を獲得し、パフォーマンスの部ではそれぞれの部が趣向を凝らして盛り上げていました。体育祭の最後を飾るのは、学年別のクラス対抗リレーです。保護者の声援も一段と大きくなり、大盛況のうちにすべての競技が終了しました。










 最後に閉会式が行われ、成績発表の後入賞したクラスには、健闘を称え、校長先生より賞状とカップが授与されました。





 例年よりも過ごしやすく、体育祭日和な一日でした。

H29年度第一回スマイルデー

 本日、スマイルデーの一環として、滑川町立宮前小学校の5年生との田植えが行われました。町内の小学校との交流事業を「スマイルデー」と呼んでいます。この名称は、本校生徒の発案です。

最初に、宮前小の5年生の児童と対面式を行った後、田植え体験を行いました。



今回、田植えを行った苗は年間を通して稲の成長を見守り、秋にはまた一緒に稲刈りを行う予定です。


 本校の生徒と共に笑顔溢れる田植えの体験ができました。宮前小学校の皆さん、ありがとうございました。
 宮前小へは、12日の月曜日に本校生徒が1日お邪魔して交流を深めることになっています。

吹奏楽部・書道部合同パフォーマンスin若葉ウォーク

 5月28日(日)、坂戸市の若葉ウォークで本校の吹奏楽部と書道部による合同パフォーマンスが行われました。パフォーマンスは午後1時と3時からの2回行いました。
 まず吹奏楽部の演奏、2人の顧問の指揮によりよく知られている曲が5曲演奏され、大勢のお客さんから大きな拍手を頂きました。

     
 続いて、書道部のパフォーマンスです。音楽に合わせて、三枚の作品を書き上げました。こちらは、先日東秩父で披露したパフォーマンスでも使用した和紙に書き上げた作品もあり、披露する度に拍手とともに大きな歓声が上がっていました。

    

 最後は合同でのパフォーマンスです。吹奏楽部の演奏する、滑川総合高校の校歌とゆずの「栄光の架け橋」に合わせて、書道部がパフォーマンスを行いました。校歌では、見学に来ていた本校生が一緒に歌い盛り上げてくれました。両部の息の合ったパフォーマンスに、会場から大きな拍手いただき、終了しました。
 足を運んでいただいた皆様、会場を貸して下さった関係者の皆様に深く感謝申し上げます。


    


   

H29年度救命救急講習会

本日、総合学科棟介護実習室において、運動部員やマネージャーの生徒を対象として今年度1回目の救命救急講習会を行いました。
 今年は、例年より多数の生徒が受講を希望し、2回に分けて実施する予定です。
 今回は、比企郡広域消防本部の職員の皆様とプッシュプロジェクト研究員の皆様にお越し頂き、約2時間、心肺蘇生法など非常時の救命方法についてご指導を頂きました。



 生徒はAEDの使用方法や胸骨圧迫、人工呼吸など基本的な救命方法をアニメーションや教材を使いながら練習を行い、もしもの時に動けるよう繰り返し練習を行っていました。