H29年度1年生履修ガイダンス

 本日、本校一年生は2年次からの科目選択のための履修ガイダンスを行いました。
本校は総合学科の特色である「系列」をまず選択し、2年次以降に学習する科目をこの集中履修ガイダンスを通して選んでいきます。
総合学科である本校では生徒一人ひとりの自己実現を図るため、1年次に「産業社会と人間」を履修します。今回の集中履修ガイダンスは、「産業社会と人間」の授業の一環として、2日間にわたり実施します。


本日は1限の時間に(株)進路情報ネットワ-クの萩原さんから、仕事に就くまでのルートという講演を聞き、科目選択についての全体説明、系列別の説明などが行われました。
その後、生徒は自分の興味のある系列ごとの分科会に参加し、真剣な眼差しで、各系列の特徴や開講科目の説明を聞き将来のキャリアビジョンをしっかりと考えていました。




 その後のホームルームでは、グループディスカッションを通して協同的・対話的でより深い学びを行い、各自が将来についてのヴィジョンを確認しました。




そして、6限には、(株)リクルートの「スタディサプリ」の開講式が行われました。本校では、個に応じた学びを提供するために、今年度よりこの「スタディサプリ」を1学年全員が受講します。

また、基礎的・基本的な学習や、学びを直しに力をいれることができ、生徒達は今後の利用方法を創造しながら、懸命に活用方法を考えていました。


 1日を通し、最も密度の高い一日となりました。