1年次生「卒業生の話」

2月4日(木)

 1年次生は、5・6限の「産業社会と人間」を活用して「卒業生の話」として、4名の卒業生に来校してもらいました。大講義室を会場に、5限は1~4組、6限は5~7組の生徒が、4名の卒業生の話を順番に聞きました。

 大学生2名、専門学校生1名、社会人1名から、自身の高校時代の話、進路決定までの話、どのようなことに注意したらよいのかなど現役生にとって、とても参考になる話を聞かせてくれました。聞いていた1年次生たちも、皆真剣にメモをとっていました。