第1回救命救急講習会

 本日、総合学科棟介護実習室において、運動部員やマネージャーの生徒を対象として今年度1回目の救命救急講習会を行いました。
 今年は、例年より多数の生徒が受講を希望し、114名の生徒が今日を含めて3回に分けて受講する予定です。
 今回も、比企郡広域消防本部の職員の皆様にお越し頂き、3時間に渡り心肺蘇生法など、非常時の救命方法についてご指導を頂きました。
   

 生徒はAEDの使用方法や胸骨圧迫、人工呼吸など基本的な救命方法を人形を使いながら練習を行い、もしもの時に動けるよう繰り返し練習を行っていました。