書道パフォーマンスinさくらめいと

 9月16日(土)13:00より、熊谷市のさくらめいとで、埼玉県主催のアクティブシニア リレートークが行われました。
 本校書道部が、アトラクションのゲストととして招かれ、大勢の来場者の前でパフォーマンスを行いました。 

       
 今回は、「タニタの社員食堂」の初代管理栄養士の後藤恭子氏の講演の前にパフォーマンスを行いました。多数の来場者が見守る中、最初のパフォーマンスは「オリジナルスマイル」です。書き上がった作品をステージ上に立ち上げると、大きな拍手が起こりました。
 
  

 次は「栄光の架け橋」です。ゆずのメロディーに乗せての生徒たちのパフォーマンスに、大きな拍手が起こりました。最後は上妻宏光さんの三味線に合わせてのパフォーマンスです。生徒のダイナミックな動きに、思わず大きな歓声も上がり、最後の「花鳥風月」には、この日一番の拍手が送られました。

   
 ご来場いただいた皆様方、お世話になった埼玉新聞社と埼玉県産業労働部の皆様方ありがとうございました。