春の交通安全運動


 本日より5月20日まで、春の交通安全運動が実施されます。本校が管内である東松山警察署では、本日、「春の全国交通安全運動出発式」を滑川町の「なめがわ森林モール」で行いました。そこに、本校の野球部と吹奏楽部が招かれて参加しました。
 式典は、1市3町のゆるキャラも登場して、まず東松山警察署長さんの挨拶。続いて来賓皆さまの挨拶のあと、吹奏楽部が演奏を披露しました。青空の下、吹奏楽部が奏でる音楽が、高らかに鳴り響いておりました。

 

 続いて、自転車安全利用五則を歌にした「5song」を滑川町立幼稚園の園児と本校野球部の生徒が元気よく歌いました。野球部の大きな声の歌声に、園児のお友だちはややびっくりしたようで、園児だけでもう1回歌いました。
 そして『交通安全宣言』。管内の1市3町を代表して、本校野球部のキャプテンが堂々と自転車安全利用五則の宣誓を行いました。

  
 最後に、白バイを先頭に野球部員の乗る自転車やパトカーがパレードを行って、式典も終了しました。なお、吹奏楽部は式典中のBGMを担当し、式典に花を添えました。
  

 自転車安全利用五則は、「自転車は、車道が原則、歩道は例外」「車道は左側を通行」「歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行」「安全ルールを守る」「子供はヘルメットを着用」です。野球部キャプテンが行った宣言の通り、1市3町の皆さまとともに、本校も五則を遵守することを宣言いたします。
 このような形で、地域に方々からご依頼を受けて参加させていただきました。これからも、滑川総合高等学校は滑川町の一員として、様々な場面で連携させていただきます。