晴れ 金子兜太先生講演会(「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」)

12月19日(水)、本校は文化庁の「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」の対象校に選ばれ、俳人で日本芸術院会員の金子兜太先生に来校していただき講演会を実施しました。
演題は「俳句人間」で、俳句との出会いから戦争と現在に至るまでのお話があり、とても93歳とは思えないお話ぶりに驚きました。
後半は、3年生選択「国語表現」の授業で作った約180の俳句から金子先生が秀逸であると選んだ10句の講評が行われました。180句すべて添削していただき、生徒達は感激です!
講演後「俳句を作ってみたくなった」という声が多くありました。

校長先生からのご紹介です

生徒の作品を講評していただきました

すばらしい講演有り難うございました