1年次「産業社会と人間」

11月5日(木)

 1年次生は、11月29日(木)の「産業社会と人間」の授業の逆パターンで、5~7組の生徒が外部講師の講演会「学生時代の経験と職業選択」を聞き、1~4組の生徒が教室で諸論文指導を行っています。

 講演会では、ゲストハウスの経営者である西村拓也さんから、様々なお話をしていただきました。最初にゲストハウスについてわかりやすく説明していただき、その後、いろいろな学生時代の経験から、進路選択に至るまでのことをお話しいただきました。

 さらに、大手通信会社を経て現在に至るまで、貴重な経験談を聞かせていただきました。今後、生徒一人ひとりに3年間の高校生活でどのような目標を立て、どのように過ごしていこうとするのかを考えさせたいと思います。