「自分を生きる」~愛し 愛されるために~


産婦人科医の陳央仁氏による保健講演会を行いました。

 7月16日(水)に全校生徒・保護者を対象に陳央仁氏(茨城県 龍ヶ﨑済生会病院 産婦人科医)をお招きし、「自分(いのち)を生きる」~愛し愛されるために~という演題で講演をしていただきました。
 産婦人科医としての視点から、パワーポイントを用いて、生命の誕生や性感染症について等の御講演でした。また、胎児の映像や赤ちゃんが生まれた時の親の気持ちを歌詞にした曲を流したりと、とても印象に残る内容でした。

 講演の最後に生きることについて、
「あなたが、ただそこに存在するという事実だけで、救われる人がたくさんいるということをどうか忘れないでほしい。生きているだけで百点満点。」という言葉を生徒に伝えてくださいました。
生徒一人一人が、自分を生きることの意味を考える貴重な時間となりました。