小高交流事業

 本日、滑川町立福田小学校と本校との小高交流事業(スマイルデ―)が実施されました。
10年ほど前からの取組で毎年、滑川町にある3つ小学校と本校との教育活動の一環としておこなわれているものであります。
 本日は本校生徒22名が参加し、福田小の児童と一緒に音楽の授業で歌を歌ったり、算数の計算問題を考えたりと学習活動をおこないました。また、休み時間には絵を描いたり、体育館で鬼ごっこをしたり、一緒に給食を食べたりと楽しい時間を共有している様子を垣間見ることができました。
 参加した生徒の中には将来、小学校教諭や幼稚園教諭、保育士、福祉関係を目指している生徒もおり、非常に貴重な経験になったと思います。