【男女バスケットボール部】シューティングマシン!

こんにちは!滑川総合バスケ部顧問の北谷です。
この度は株式会社molten様からお話をいただき、話題のシューティングマシンのモニターをさせていただくことになりました。
男女バスケ部で使用方法の説明を聞き、さっそく使わせていただきました。
これまでのシューティングではできなかったリバウンドをしてくれること、パスする方向を5方向まで自動で変更できること、3秒ごとにパスがくること、いろんな機能があるので、使用方法を考えて使ってみたいと思います。

これから考査期間となり、部活動は停止期間となりますが、朝練等の自主練をする時間は増えます。
そのときにこのシューティングマシンが役立ってくれると思います。
本日も朝早くからシューティングマシンがパスを出す音が体育館に響いていました。


「SLAM DUNK」においてインターハイを目前に桜木花道は1週間でシュート2万本の合宿を行います。
ただやみくもにシューティングをすれば良いわけではないですが、日々の努力のサポートをしてくれるこのマシンで、選手が何本のシューティングを打ってくれるのか楽しみです。

中学生の皆さんも高校入試までのラストスパートの時期となりました。
テストで点を取れるか不安かもしれませんが、桜木の2万本シューティングと同じで、1つ1つ心を込めてやり続ければ結果は必ずついてきます。全部をやろうとすると焦ってしまうから、目の前の1問をまずはしっかり解くことです。
皆さんとバスケットボールができるのを楽しみに、我々滑総バスケ部も頑張ります!!