男子バスケットボール部 新人大会北部支部予選3回戦・決勝リーグ戦

 

こんにちは、男子バスケットボール部副顧問の鈴木です!

 

11/14(土)に行われた新人戦3回戦で勝利を収めることができ、

2年ぶりにベスト4に残ることができました!

部員たちも良い試合が続き、疲労もですが、自信もついてきたようです。

 

 

本庄第一高校 58 ー 109 滑川総合高校
(13-27,18-26,16-28,11-28)

  

 

  

 

  

 

  

この大会を通じて、2年生は精神的に成長しているように感じます。

皆が仲間と話し合い、考え、注意をし、褒めて。

ともに喜び、ともに悔しがる姿は、とても素敵です。

そんな先輩たちと一緒に試合ができることは、1年生選手にとっては大きな喜びです。

 

  

試合が続いているので、選手の入れ替えもあります。

選ばれた喜びと不安、呼ばれなかった悔しさと決意。青春ですね!

すべてを糧に、成長してくれることを見守りたいと思います。

 

11/15(日)から始まった決勝リーグ戦は

松山高校、桶川高校、東京農業大学第三高校、滑川総合高校の4校総当たりです。

 

松山高校 69 - 95 滑川総合高校
(18-27,15-20,16-25,20-23)

  

厳しい展開が続きますが、気持ちを切らさず、背中で、声で、チームを引っ張ってくれています。

引退した3年生と保護者の皆さまから、差し入れをいただきました。

応援されることの喜びと有難さを感じています。ありがとうございました。

 

11/21(土)は一日に2試合組まれています。

ひとつひとつ、できることを徹底し、自信を持って。

最後に笑顔溢れるチームで終われるように、頑張ります!!

 

引き続き、応援よろしくお願いいたします。