男子バスケットボール部 食事の大切さを学びました!

 

こんにちは、男子バスケットボール部副顧問の鈴木です!

 

10/11(日)に、児玉高校にて校外練習を行いました。

新人大会の会場にもなる場所であり、

夏の合同練習や大会に帯同できなかった部員たちにとっては初めての校外練習となりました。

児玉高校の男女バスケットボール部とのミニゲームもでき良い練習となりました。

  

多くの保護者の方が応援・サポートで来てくださいました。

広い体育館で、ノビノビと練習していました。

 

練習後は、食事の大切さについて、根本先生の奥さまからお話いただきました。

日々、激しい練習をしている部員たちに、

朝・昼・夜のご飯以外の「補食」の大切さを中心にお話してもらいました。

お話の後、距離を保ちつつ、みんなでお昼ご飯も食べました。

お天気が良かったので、気持ち良い食事会となりました♪

 

練習や栄養指導を通して、

日々の食事やお弁当を準備してくれている家族への感謝の気持ちや

強く、上手になるために自分を律する重要性を感じてくれたと信じています。

 

バスケットボールが大好きな部員たちを支えてくださっている保護者の皆さま、関係者の皆さま、

いつも手厚いサポートと温かな愛情をありがとうございます。

たくさんの愛情で成長してきた部員たちと、

これから始まる新人大会を勝ち進んでいきたいと思います!!