サッカー部 選手権代表決定戦結果

第99回全国高校サッカー選手権大会埼玉県大会1次予選 代表決定戦

9月20日(日) 対南稜高校

前半 0対0

後半 0対1

計 0対1で敗退

今にも雨が降り出しそうな天候の中、南稜ボールでキックオフ。

幾度かあった相手の決定的チャンスを防ぎ、粘り強く戦い前半終了。

後半、勝負に出てきた相手に、立ち上がりの一瞬の緩みを突かれて失点。

その後も焦ることなく、自分たちのテンポでボールを動かしてチャンスを伺うもタイムアップ。

 

 

選手たちは、今できるベストを尽くしました。

 

試合前日のミーティング、映像を見て「不可能なことはない」と気持ちを一つにしました。

試合前の準備も、ベンチメンバー関係なく声を出しました。

試合中も失点をしても下を向かずに、ただ勝利だけを追い求めて仲間を鼓舞し、球際でも相手に身体をぶつけました。

 

発展途上のチームにあって、3年生は最後の選手権で、後輩たちに背中で語ってくれました。

 

 

しかし、わずかに足りませんでした。

でも、この差が相手との大きな差です。

1・2年生は自分たちが身を置くこの高校サッカーの舞台の大きさを感じ取ったと思います。

 

試合終了のホイッスルは、次の試合のキックオフのホイッスル。

先輩から引き継いだものを大切に、自分たちの成長につなげて欲しいと思います。

 

 

 

3年生へ

これまでお疲れさまでした。

不安もいっぱいだった最後の一年間、投げ出さずに最後までやりきりました。

ここで学んだことや、ここで出会った仲間は、生涯に渡ってみんなを支えてくれます。

これからも、いつでもグラウンドに来てください。

 

 

(文章・写真:顧問 菊池)