【女子バレー部】近況報告

緊急事態宣言が延長され、9月末に開催予定だった1年生大会の中止が決まりました。

1年次生が4名しかいないため、クラスメイトに声をかけ、3名の助っ人部員を迎えて臨もうとしていた大会でした。

夏休み中も何度か集まってチーム練習をしてきたので、残念な思いもあります。

しかし、今の状況を考えると仕方のないことです。

1年生大会の開催に向けて、多方面で尽力してくださった方々への感謝の思いは尽きません。

この感謝の思いを、次の大会につなげていけるよう、切り替えて頑張りたいと思います。

 

また、助っ人部員として参加してくれようとしていた3名のバレーボーラーとの出会いは、大切な縁です。

違う形で、またどこかで一緒にバレーボールができたら…と考えています。

 

今は週2日短時間の活動しかできておらず、分散登校で全員が揃って活動することもできません。

我慢の日々ではありますが、部員は「やっぱりバレーボールって楽しいな!」と感じているようです。

たまにしかできないからこそ、今の部員たちの “バレーボール愛” は例年以上に高い気がします。

どんな状況でもプラスにとらえ、出来ることを出来る範囲で全力で、そして楽しみながらやれたらと思います。

今後も応援よろしくお願いします。

 

 

1学期ですが、“ 滑川総合高校 部活動決起集会 ” が開かれました。

「こんな状況ではあるけれど、何かに一生懸命取り組んで夢中になれる高校生活は一生の宝。

それぞれの場所で輝いて、部活動を中心に滑川総合を盛り上げていこう。」

そんな会でした。

↑ 女子バレー部は7人しかいないため、列がかなり短いです…m(_ _)m

 

それぞれの頑張りを、必ず誰かが見てくれている。そんな素敵な学校=滑川総合です。

来年も、どんな宝石(新入生)に出会えるかが楽しみです。

1日でも早く日常生活が戻ってきますように…。

 

10月の大会に向けて、出来ることを出来る範囲で頑張ります!

 

 

顧問 真貝