今年度初めての検定試験

 珠算・電卓実務検定は、ビジネス計算と普通計算の2つの部門に分かれています。
 ビジネス計算部門は、ドルから円の換算など多少の専門知識が必要とされる計算をします。
 普通計算部門は、乗算・除算や見取算、伝票の計算といった単純な計算を行います。
  どちらも、そろばん・電卓いずれかを使用し制限時間は30分となっています。
   
 秘書検定は秘書としての知識・技能だけでなく社会人として必要なマナーも求められる検定です。その内容は一般常識とされるものが主ですが、意外と身についていないことも多くあります。
 メジャーな検定ではありませんが、これから社会に出ていく私たち高校生が身につけておきたい能力です。
 滑川総合高校ワープロ部では、どちらの資格も取得を目指しています。
 是非!私たちと一緒に検定合格を目指しませんか?