【映像放送部】NHK杯全国大会・決勝進出

7月29日(木)、NHK杯の決勝大会が、オンラインで開催されました。

朝10:30に決勝進出校が発表されます。

決勝には、準決勝にノミネートされた40作品のうち、上位4作品が進出します。

 

ラジオドキュメント部門、決勝進出校は……ドン!

 

鹿児島県 鹿児島県立鶴丸高等学校

大分県  大分県立宇佐高等学校

埼玉県  埼玉県立滑川総合高等学校

鹿児島県 霧島市立国分中央高等学校

 

思わず全員、「あったぁ~~!!!!」と狂喜乱舞しました。この時点で全国ベスト4確定です。

 

決勝審査にのぞみます。どの作品も、とても興味深い内容でした。

 

そして結果発表の時。

結果は……優秀賞でした(全国3・4位)

 

まさか、1年生2人で、初めて制作した作品が、こんなに素晴らしい賞をいただくことができるなんて……!!

保科さん、福本さん、本当によく頑張り、素敵な作品を作り上げてくれましたね。

 

後日、立派な盾と賞状がをいただきました。

取材に協力してくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました。

なお、今回制作した「時をかたる賞状」ですが、今後「Nコンweb」というNHK杯のサイトで配信されます。

8月中旬頃を予定しています。https://www.nhk.or.jp/event/n-con/ぜひご視聴ください。