2014年2月の記事一覧

晴れ 1年次生の活動 『カタリ場』プログラム

 2月13日(木)、午後の「産業社会と人間」の時間。1年次生を対象に、NPOカタリバによる『カタリ場』プログラムが行われました。このプログラムは、これからの高校生活をより充実させるために、生徒一人一人が「何を頑張るのか」という目標設定をすることが目的です。
 50名以上の大学生等がスタッフとして来校しました。利害関係のある親でも先生でもない、同じ視点になりがちの友達でもない、少し年上の「先輩」の話に共感し刺激を受けました。真冬の体育館で実施されましたが、運営スタッフと生徒たちの熱気で寒さをまったく感じませんでした。
 このプログラムを通して生徒は自分自身に自信を持った上で、次のステップへ主体的な「挑戦」をすることになります。
 
 
 
 
 
プログラムスタート

自己紹介

座談会
先輩の話①

先輩の話②

スタッフを囲んで
 
 
 

晴れ スマイルデー(くま顔の楽しい太巻き作り)

2月12日(水)、スマイルデー(小学校との交流)として、本校生活部が滑川町立福田小学校6年生の児童を招き、福
田小学校で作られた米を利用して、「くま顔の楽しい太巻き」作りを実施しました。
小学生たちは高校生の指導のもと、海苔に具を順番にのせ、太巻き作りに挑戦しました。
出来上がった「太巻き」と「けんちん汁」などをもりあわせ、みんなでおいしくいただきました。高校生は「思っていたより
も小学生たちは上手に巻けていました」、小学生は「やさしく教えてもらいました」と感想を述べていました。
   
      ようこそ滑総へ                 調理開始               本日のメニュー
 
    
        太巻き作成中              完成しました            みんなでいただきます
  

晴れ 小高キャリア教育交流

2月7日(金)、本校3年生6名が、月の輪小学校6年生で実施する「進路指導・キャリア教育」に参加しました。
小学生が、高校生から進路に関わる話を聞き、将来について考え、中学生に向けて準備することをまとめ、
中学校生活に希望を持たせることを目的とした小高交流事業です。
第1部は全体会。高校生が自分の体験を話し、小学生は一人一人の話を書き留めました。
第2部では6グループに分かれ、小学生と丁寧に話し合い、交流を深めました。
高校生にとっても自己を見つめ直す貴重な機会となりました。
  
    
              全体会                  グループ(1)              グループ(2)     

晴れ 1年次生 進路ガイダンス

2月6日(木)午後、1年次生を対象に「進路ガイダンス」が行われました。生徒は第Ⅰ部、第Ⅱ部ともに20ほど用意された
職業講座から、自由に選択し参加しました。多数の大学・短大・専門学校に出席していただき、有意義な話を聞くことがで
きました。 生徒達はこのような進路ガイダンスを通して、自分の将来を仕事を考えていくようになります。
 以下の講座以外にも「ゲーム・マルチメディア関係」、「電子・メカトロニクス関係」、「ビジネス関係」、「語学・通訳・翻訳関係」、
「放送・マスコミ・デザイン関係」、「理美容・メイク関係」、「栄養・調理・製菓関係」、「スポーツ関係」、「保育・幼児教育関係」、
「福祉・心理関係」など多くの講座が開かれました。
 

 

「情報処理関係」

「土木・建築・機械関係」

「公務員関係」 

「小・中・高校教諭関係」 

「医療関係」

「動物・環境関係」

 

晴れ 1年次生の取り組み

 2月3日(月)6限、1年次生は前半クラスと後半クラスに分かれて下記の活動を行いました。
 前半クラスは学校周辺の清掃活動「クリーンプロジェクト」を実施しました。学校の周りの住宅街はとてもきれいで、
普段からあまりゴミも落ちていません。生徒達は少ないゴミを熱心に拾い集めていました。
 後半クラスは「産業社会と人間」のまとめとして、「1年間を振り返って」というテーマで作文を書きました。後日発表
会を開く予定です。
 来週は前半クラスと後半クラスを入れ替えて同様の活動を行います。
            
 クリーンプロジェクト・ゴミ袋を持って学校を出発