2016年5月の記事一覧

H28年度生徒総会

 本日、本校体育館にてH28年度生徒総会が行われました。
   

 生徒会役員の進行により、整列から出欠確認、生徒会長挨拶、議長選出と進み、議事に入りました。
 議事は選出された議長により進められ、生徒会予算や行事予定、部活動の新設等について検討されました。その後、各委員会から活動発表があり、終了しました。
 大変暑い中でしたが、学校自治のため全員が真剣な面持ちで話し合いに耳を傾けていました。

第1回救命救急講習会

 本日、総合学科棟介護実習室において、運動部員やマネージャーの生徒を対象として今年度1回目の救命救急講習会を行いました。
 今年は、例年より多数の生徒が受講を希望し、114名の生徒が今日を含めて3回に分けて受講する予定です。
 今回も、比企郡広域消防本部の職員の皆様にお越し頂き、3時間に渡り心肺蘇生法など、非常時の救命方法についてご指導を頂きました。
   

 生徒はAEDの使用方法や胸骨圧迫、人工呼吸など基本的な救命方法を人形を使いながら練習を行い、もしもの時に動けるよう繰り返し練習を行っていました。

スタディサポートデータ分析会

 本日、総合実習棟にてベネッセの担当者をお招きして、教職員向けに「スタデイーサポートデータ分析会」を行いました。
   

  本校では、学力向上の取り組みのひとつとして、生徒はスタディーサポートを定期的に受験しております。
スタデイーサポートは単なる模試ではなく、生徒と教員をつなぐツ-ルとして活用しております。
配布された資料を確認しながら、生徒一人ひとりの学習状況やキャリアビジョンに応じた指導の工夫方法などの確認・検討を行いました。

スペシャリストに学ぶ

 今年度も健康・スポーツ系列の「コミュニケーション技術」の授業で、年間6回の予定で大学等から講師を招いて「スペシャリストに学ぶ」の授業を実施します。
 第1回は5月18日(水)に「埼玉福祉専門学校」の柳忠宏先生による「交流分析」の授業がおこなわれました。

                  

             

 社会に出て必要となるコミュニケーション能力を高めるためには自分自身を知ることが必要です。先生のわかりやすい授業の中で、生徒たちは「自分自身について」の理解を深めることができました。
 次回の「スペシャリストに学ぶ」は、6月8日(水)に実施の予定です。

スタディサプリ教員向け説明会

 本校では、生徒の学力向上の取り組みの一環として「スタディサプリ」を導入しています。今年度は、139名の生徒が登録して、進路実現のために自主的に学習に取り組んでいます。
  本日は、より効果的な活用のため、担当者の方をお招きして、「スタディサforTEACHERS」の教職員向け説明会を実施しました。


 生徒の学習状況の把握や各講座の受講状況などを確認しながら、生徒一人ひとりに応じた学習アドバイスができるよう利用方法の確認を行いました。今後も、生徒の学力向上の推進に取り組みます。