2017年7月の記事一覧

H29年度1学期終業式・壮行会

 本日、本校体育館にてH29年度一学期終業式が行われました。
表彰では多くの生徒が登壇し、日頃の部活動での練習の成果を発揮することができました。
また、取得した資格でも表彰され、生徒の学習の面での日頃の努力も発揮されました。


 その後、書道部の全国高等学校総合文化祭と弓道部の国体関東ブロック大会・インターハイ出場の壮行会が行われました。
顧問の先生からの紹介の後、選手による決意表明が行われ、学校代表として良い成績が残せるよう全員で応援を行いました。


 終業式では、夏休みの過ごし方などについて講話があり、大変暑い中でしたが生徒の心に残る式典となりました。

学期末の活動

連日暑い日が続きますが、生徒は夏休みを前に通常の授業以外の学習活動に取り組んでいます。本日は各年次それぞれ、集会を行ったり、HRで活動しました。
1年次は道徳教育の一環で「働くことの意義」を考える教材に取り組み、その後夏休みの課題でもある「職業人にインタビュー」の説明とワークシートに取り組みました。
2年次は2学期に行われる修学旅行にむけて事前学習を行いました。
3年次はそれぞれの進路に向けての学習活動を行いました。とくに就職希望者にとっては夏休みは試験の直前準備にあたり、とても重要な時期です。頑張りましょう。
  

H29年度第1回防災訓練

 本日、3・4限に今年度1回目の防災訓練が行われました。
大きな地震に見舞われたと想定し、緊急地震速報を流し、地震時の教室での対応について体験した後、放送に従いグラウンドへ避難しました。
 天候に恵まれ汗ばむ中でしたが、全校生徒が迅速に避難することができました。
 日ごろから、災害に備えることの大切さを改めて学ぶことができました。

身近な皮膚トラブルに関する講演会

 本日、大講義室にて一年生を対象とした、保健講演会を行いました。
皮膚科がご専門の柴崎先生をお招きして化粧やピアスが皮膚に及ぼす影響についてお話しいただきました。病院を受診される患者さんのエピソードなど具体的な事例を交えながら、高校生らしい身だしなみはどのようなものかを分かり易く講演をしていただきました。


生徒達は、日頃の生活を見直す貴重な機会として聞き入っていました。

H29年度救命救急講習

 本日、総合学科棟介護実習室において、運動部員やマネージャーの生徒を対象として今年度2回目の救命救急講習会を行いました。
 今回も、比企広域消防本部の職員の皆様にお越し頂き、3時間に渡り心肺蘇生法やAEDの基本的な操作方法についてご指導を頂きました。

 講師の先生の体験談や県内での事例を聞き、自分がもしもその立場だったらという気持ちを持って、講習に望んでいました。