校長ニュース

2017年5月の記事一覧

月の輪小学校の会議に参加しました


5月18日の午後に、お隣の「月の輪小学校」で開かれました学校評議員会に参加し、授業を見学してきました。1年生から6年生までの授業を見学し、大変驚きました。みんなが目を輝かせて授業に取り組み、積極的に参加し発言している姿です。その中には、高校生と小学生との交流事業の「あいさつ運動」で見かけた子の姿もあり、一生懸命に取り組んでいる姿が心に残りました。また、小学校の先生方が子どもたちに、こまめに働きかける姿にも大変に感心させられました。あわせて、小学校段階からの教育の大切さを改めて強くしました。このようなお隣の小学生が”行きたい”とさらにあこがれてもらえる高校に出来たらとの思いを強くしました。

さて、滑川総合高校ですが、昨日の放課後に教員向けのスタディサプリ研修会(分析会)がありました。生徒の活用状況や進捗状況の確認ができることも実演され、早速本日の朝には職員室で1年○組の生徒が何人等の話題が上がっていました。生徒の学習習慣作りや学力向上に繋がることを期待してやみません。また、来週の火曜日(5月23日~26日)から中間考査が始まります。今週も生徒は、教室や学習室等に残って勉強する姿が目につきます。また、部活動の大会が近いこともあり、時間を限って練習している部も見られます。メリハリのある生活で、学習にも全力で取り組んでくれることを願っています。


0

平成29年度 校長ニュース あいさつ


今年度の4月に、着任しました 校長の 髙柳 壽男 です。 校長ニュースの更新を行うまでのゆとりが持てず、瞬く間に1月半が過ぎてしまいました。 前任の青木猛正先生の後を受け「校長ニュース」を、今後は発信してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。 

先日の5月13日(土)に、多くの会員の皆様のご参加をいただき「平成29年度PTA・後援会総会」を無事終了でき、平成29年度が本格的にスタートしました。関係の皆様、誠に有り難うございました。今回の校長ニュースでは、本校の近況をお伝えできるように、総会時の「校長あいさつ」をお知らせします。

 本日はお忙しい中、PTA後援会総会にご出席いただきまして有り難うございます。PTA・後援会の皆さまにおかれましては、日頃より本校の教育活動へのご支援・ご協力を頂きまして誠に有り難うございます。また、本日の総会の開催に向けて、ご尽力いただきました役員の皆様方には、厚く御礼申しあげます。

まず始めにこの場をお借りしまして、御礼とご報告をさせていただきます。それは、本年1月14日(土)のPTA後援会臨時総会にて決定いただきました特別教室への空調設置の件です。設計等の手続きを終え、4月末から工事が始まり、ただいま順調に設置作業が進んでおります。5月中には試運転等を終え、暑さが心配される6月からは使用できる予定となっております。PTA後援会の皆様には心より御礼申し上げます。

今年度は、本校では新入生が281名入学しまして、平成29年度滑川総合高校は、総勢840名の生徒でスタートしました。この生徒たちが、本校総合学科のシステムの中で、自己を見つめ、学力を向上させ、人間力を磨き、確実に進路実現さらには自己実現を図ってまいります。

1年次生は、4月26・27日と恒例の集中履修ガイダンスを行いました。その中では総合学科における学習の重要な取組となる科目選択のシミュレーションも行いました。生徒たちは「将来に備えてモデルプランの選択」「系列別の説明を受けての科目の組み合わせの検討」「いろいろな科目の内容確認」等に臨みました。必ずや、これからの高校生活への思いを強くしてくれたはずです。「まじめに授業を受けたい」「文武両道を実践したい」「コミュニケーション能力を身につけたい」「将来の夢に一歩でも近づきたい」等と様々ではあったと思います。

本校では生徒の学力向上に向けての取組を行っております。今年度はその取組をさらに充実させるべく学校一丸となって取り組む所存です。その中で、スタディサプリというのがあります。これは有料ではありますが、パソコンやスマホを利用した様々な学習コンテンツが用意されており、一人一人の希望に応じた学習ができるシステムです。今年は1年次生の、全員が登録しています。これに取り組むのは、早い時期からの学習習慣作りでありますが、何よりも部活動との両立を保証する意味合いがあります。

次に部活動ですが、現在全生徒に対する加入者率は、例年の通り86%程となっております。これまでに、春の大会が行われており、卓球、男女バドミントン、男女ソフトテニス、男子バスケットボール、柔道、剣道、弓道、陸上競技部などが県大会に進んでおります。昨日の陸上競技埼玉県大会にて、「やり投」種目で3年生の女子選手が3位となり、6月に千葉県で行われる関東大会への出場が決まりました。また、本日は書道部が東秩父の「和紙の里」文化フェスティバルに招かれ、書道パフォーマンスを行っております。この書道パフォーマンスは本日の夜、8:45からのNHKニュースで放映される予定です。このように今年度も、活発な部活動が行われています。

部活動を通して培うものは、人間関係であったり、集団の中での役割の理解であったり、協調性であったり、大変大きいものがあります。部活動は、まさに人間教育の一環としての意味合いがあります。この加入率を維持し活発な活動が継続向上できるよう、今後も取り組んで参ります。是非、部活動の意義をご理解いただけたら幸いです。

また、今年も、生徒は大判で書き込みができる生徒手帳を活用して、生活や学習に関する目標管理をできるようになることが学校としても大きな目標となっております。目標管理は、これからの社会生活でも不可欠のものであることもちろん、高校生活でも特に本校のような総合学科高校では、一人一人がそれぞれの目標を持ち、毎日の学校生活を過ごすことが欠かせません。生徒の主体的な取組をさらに促すためにも、目標管理の姿勢は重要であると考え、今後も取り組んでまいります。先に述べました、スタディサプリと併せ、ご家庭でも活用や取り組みを促していただけましたら幸いです。

本校としましては、これからも地域や県民の皆さまに様々に、本校の情報を発信しながら、取り組んでまいります。PTA後援会の皆さまもどうかご理解を賜り、今後も学校や生徒の活動についてご支援をいただきたく存じます。

本日は、よろしくお願い申し上げます。

 今後も、校長ニュースを更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。
                        校長 髙柳 壽男

0