2024年4月の記事一覧

【男子バスケットボール部】今日から新年度!

こんにちは!男子バスケットボール部の北谷です。

 前回の更新からあっという間に1か月が過ぎ、ついに本日から新年度となりました。

先月3月8日(金)には卒業証書授与式が行われ、15名の男子バスケットボール部員が卒業していきました。3月9日(土)の引退試合、そしてその後の卒業を祝う会では3年生の成長を感じることができ、教育者としてこんなに幸せなことはありません。

きっとどんな環境でも人は成長します。草花が成長するために水や日光が必要なように、滑総で出会った新しい仲間や授業で学んだこと、それらが彼らを成長させたのだと思います。しかし成長するために最も大切なのはしっかりとした根であり、そんな根を張ることのできる栄養価の高い土です。先輩たちが築いてきてくれた伝統、そして我々教員と生徒で守っているこの環境がその土であり、その土が良いから滑総生はきっとより大きく成長するのだと思います。いつまでも良い土であり続けられるように、我々教員も日々様々なことを考え、教育活動をしていこうと彼らの姿で再確認しました。
4月から彼らも新しい環境へと巣立っていきましたが、N.Familyとしてこれからも滑総バスケ部で学んだことを活かして頑張ってください。いつまでも同じ空の下、応援しています。そしていつでもバスケをしに体育館に帰ってきてくださいね。保護者の皆様もまた大会の応援に来てくださいね。遅くなりましたが、卒業おめでとうございます。

 

春休みは川口で行われたサザンクラシックから始まり、新潟遠征のスプリングキャンプ、そして日本医療科学大学さんの主催するNIMSカップに出場してきました。試合を通して多くの課題を見つけ、チームとして成長するきっかけをたくさん得ることができました。開催していただいた主催者、スタッフの皆様、大変お世話になりました。

日本医療科学大学ではバスケットボール部の生徒の皆さんが会場準備、TOをやっていただきました。そして大学の多くの生徒さんと職員の皆様が体育館に常駐しており、ストレッチやアイシングといった体のケアを教えてくれました。選手がけがをしたときにテーピングを巻いてくれたり、選手の怪我等の悩みにも真摯に対応していただきました。大学をあげてこういった試合を企画していただいただけでなく、選手にとって贅沢な環境で過ごすことができました。日本医療科学大学の皆様、ありがとうございました。

 

本日から2・3年次へと進級し、午後には新入生が入学してきます。春休みから多くの新入生が顔を出してくれて、チームにも新しい風が吹くのを感じました。バスケットボールの技術だけでなく、人としても成長できる環境でいられるように、今年度もN.Fmaliy一丸となって滑総バスケ部の伝統を受け継いでいきたいと思います。
今年度も応援よろしくお願いします!!