2021年9月の記事一覧

サッカー部 選手権1次予選代表決定戦

こんにちは。サッカー部です。

 

8月29日(日)に全国高校サッカー選手権大会埼玉県1次予選の代表決定戦が行われました。

本校は初戦の2回戦、ブロックのシード校である県立川口高校を1対0で破り進出しました。

この日の対戦校は、栗橋北彩高校。

このブロックの第1シードであり、新人戦や関東大会予選、インハイ予選で県大会に進出している格上のチームでした。

 

<試合結果>

8月29日(日) 1次予選代表決定戦

対 栗橋北彩高校

前半 0対1

後半 0対1

計 0対2 敗退

 

2年連続代表決定戦で敗退となりました。

この日に向けて、「2度、番狂わせを起こすんだ!」と選手たちは、練習中から非常に良い雰囲気を作っていました。

前日には、J1リーグで活躍する某選手からビデオメッセージで激励を受けるなど、モチベーションも最高潮の中でこの日を迎えました。

 

試合に出場している選手・ベンチメンバー・当日ベンチメンバーから外れた選手・マネージャー・指導者、それぞれの立場は関係なく、各々がベストを尽くしました。

試合を担当してくださった審判、会場で試合を観ていた他校の先生、この日試合を観た人たちが「すごく熱い良い試合だった」と最大級の賛辞をくださいました。

惜しくも結果にはつながりませんでしたが、生徒たちはこれからの人生の糧となる大切なものを獲得できた試合であったと思います。

 

この大会への参加にあたり、保護者の皆様のご理解ご協力なしには大会に参加することができませんでした。

不安も多い中でご協力をいただき、本当にありがとうございました。

是非、ご家庭において、この大会に向けた練習の様子、試合当日のチームの様子等をお子様に聞いていただけたらと思います。生徒たちは大切な”青春の宝物”を得ていると思います。

 

また、保護者の方々だけでなく、その他多くの方々の支えがあり、この大会に参加をすることができました。

この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 

これからも、滑川総合高校サッカー部は、

仲間と共鳴し、困難にも立ち向かうポジティブな思考を持ち合わせたチームとして活動していきます。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

(文責:顧問 菊池)